肥満のタイプも色々あるように自分の性格や生活リズム、ダイエット知識に合ったダイエット法を18種類のタイプに分類し、効率よくダイエットを実践するためのアドバイスや注意点を解説しています。その人によって生活リズムも性格も違う為、世間で成功率が高いダイエット方が合っているとは限りません。自分に合ったダイエット法を実践すれば無理なくダイエットが続けられ、挫折&リバウンドの心配も要らないはず! 早速理想の方法を見つけるために、あなたの性格に合ったダイエット適性診断で、今度こそダイエットを成功させましょう。

性格別ダイエットタイプの適性診断ツール

BMIが何かを知っている



診断結果で今の現状はお分かり頂けましたか?
生活習慣編・運動編・食事編に別けても紹介しておりますので参考にしてみて下さいね。
どちらもダイエッターにとって必要なことですので、この機会に知識をどんどん深めよう!




肥満タイプによるダイエット法

肥満
タイプ
ダイエット方法
痩せ型 体重を落とさないよう食事をしっかりと取り、バランスのよいカラダを目指します。食事:3食しっかりと、決まった時間に食べる。運動:有酸素運動で体調を整える。
普通 体脂肪、体重ともに標準の「普通」タイプ場合は、この数値を維持しつつ、カラダを引き締めるようにします。食事:3食をバランスよく、決まった時間に食べる。運動:腹筋運動やスクワットなど、引き締めたい部分の筋力トレーニングを行う。
軽肥満 体脂肪率、BMI共にやや高めの、「軽肥満」タイプです。食事と運動の両面から、バランスよく カラダを整えていきます。 食事:3食のうち1食を、ローカロリー食に置き換える。運動:ウォーキングなどの有酸素運動を20分と、日々の筋力トレーニングをそれぞれ行う。
肥満 体脂肪、BMI共に高い「肥満」タイプです。食事制限と運動療法の両面からダイエットを行いましょう。また生活習慣病の原因ともなりますので、一度医師の診察を受けることをオススメしま す。食事:3食のうち1~2食を、ローカロリー食に置き換え、一日の総摂取カロリーをコントロールする。運動:ウォーキングなどの有酸素運動を20分と、日々の筋力トレーニングをそれぞれ行う。また、日常生活でも運動習慣を身につける。
結果
肥満度 改善が必要な要素 性格によるダイエット法 生活リズムによるダイエット方法
痩せ型~普通 生活習慣 外向型で、人との交流を求めるこのタイプは、じっくり悩み考えるより、人々とわいわい楽しみたい性質です。このタイプに効果的なダイエット方法は、運動そのものを目的とするより、出会いや交流が主要素となる集団競技型の運動が向いています。バスケットボールやバレーボールなどのチームプレーで声を掛け合うスポーツや、みんなで動きを合わせて作り上げるダンスなど、まとまって賑やかに行うスタイルです。王様気質なので、気がつくと初心者なのにリーダー役になっているかもしれません。逆に一人ぼっちでストイックなダイエット方法を選ぶと、すぐに壁にぶつかるので注意しましょう。

適正運動ダイエット:ボーリングダイエットカラオケダイエット
適正食事ダイエット:食べ合わせダイエット食べる順番ダイエット
特にダイエットは必要なさそうですが、外向的なのでボーリングダイエットが有効!お風呂系ダイエットもおススメ!家で入る時は習慣づけるようにしましょう!
B 普通~軽肥満 食事内容 外食が多いこのタイプは食べ合わせダイエット食べ順ダイエットが有効です。付き合いもあると思いますが何かをカットするのではなく、必要な栄養を補うことで消化・吸収・代謝をスムーズにさせ、脂肪を燃えやすくしたり、体にたまった毒素を排出しやすくする方法です。
普通~軽肥満 運動不足 このタイプはスポーツで皆と楽しく痩せることが理想系です。特にチームプレーなど集まってする卓球バドミントンなどのスポーツもおススメ。カラオケも意外に楽しく痩せれます。
普通~軽肥満 生活習慣 おすすめは呼吸ダイエット。腹式呼吸によって大量の酸素を体内にとり込み、腹筋群の活動を高めることで、体脂肪の燃焼を促進させる方法。有酸素運動と同じ効果を狙えます。風船ダイエットロングブレスダイエットが向いています。
痩せ型~普通 生活習慣 目的達成型で、着実な実績と手応えを求めるこのタイプは、いろいろと気を配るより一つの反復運動を習慣化することが似合います。こんなタイプに効果的なダイエット方法は、記録や数値目標などが設定できて、効果や進行状況が計測可能なものです。「1日○○km」と目標をたてやすいウォーキング、ジョギングや水泳、その他、ジムでのウェイトトレーニングや腹筋運動・腕立て伏せなど、単純な作業でも、もくもくと積み重ねていくことで効果を発揮するスタイルです。逆に多くの要素に、あちこち手をつける方法は、気持ちが集中できず効果的ではありません。

適正運動ダイエット:サーキットトレーニングフィットネスクラブ
適正食事ダイエット:レコーディングダイエットダイエット日記帳
このタイプは生活習慣を見直すのに有効なレコーディングダイエットを一緒に行うとより効果的です。飽きずにできるハズです。
普通~軽肥満 食事内容 コツコツと成果を出せるので置き換えダイエットが向いています。習慣にしてしまえばリバウンドの可能性も低いでしょう。またはコーヒーで一息入れることも食生活には効果的かもしれません。
普通~軽肥満 運動不足 反復して繰り返す筋トレランニングなどがおすすめです。水泳も目標などを立てると、より頑張ろうと思います。
普通~軽肥満 生活習慣 「新ラジオ体操(バレエストレッチ)」又はラジオ体操をおススメします。誰でも一度はやったことのある「ラジオ体操」は、気軽に続けやすいのがポイントですので、毎朝の習慣にすることで代謝アップ効果が期待できますよ!または通う事が苦にならないタイプなのでフィットネスクラブで運動を習慣にしてみるのも良いかも!
痩せ型~普通 生活習慣 遠いビジョンまで見通すのが得意なこのタイプは、全体像を把握しながら総合的に判断する人です。自分の体重だけを気にするような短絡的なダイエット方法にはのめり込みません。この人に似合うのは、栄養、運動、睡眠、ストレスなどの項目を巡回しながら、まるで八角形のチャート図から総合バランスをはかるようなトータルダイエット思想です。「昨日は歩いていないから、今朝はバターを控える」という意識が自然と沸いてきて実行できる人です。自分なりのチャート図を頭に用意して、全体のバランスの美しさを意識しながら、ふんわりゆったりと体型コントロールができます。

適正運動ダイエット:自転車ダイエット登山ダイエット
適正食事ダイエット:計るだけダイエット地中海式ダイエットフリーソフト活用
睡眠がダイエットと関わりがあるという事はあまり知らない人も多いのでは…睡眠不足はストレスをためるのでダイエットの大敵です。まずは基本である睡眠を改善して長期的にダイエットを目指しましょう!
普通~軽肥満 食事内容 トータル的に判断できるこのタイプは計るだけダイエットがおススメ。単純に思えますが体重変化のパターンというものがハッキリと把握できます。そのグラフパターンから自分自信の現在においてのダイエット状況を判断し、体重を管理していける点は単純で簡単なわりにたいへん優れたアイデアのダイエット法。
普通~軽肥満 運動不足 このタイプは通勤や外出の際に自転車を活用したり、エスカレーターやエレベーターの代わりに階段を使うと効果的です。バランスを重視するタイプなので宝塚式ダイエットも向いています!
普通~軽肥満 生活習慣 サーカディアンリズム(慨日リズム)を身につけましょう。宇宙のすべてのものは周期的に動いています。概日リズムは人を含む動物において、睡眠や摂食のパターンを決定する点において重要で、人間の生理学的な側面も周期的に機能しています。
痩せ型~普通 生活習慣 内省型で情緒的、そして探究心に溢れるこのタイプは、真理まで発見できる人です。このタイプが喜ぶのは、奥が深く、人生に通じる真理まで発見できそうな通好みな方法です。スポーツで言えば、アイソメトリック系やバランス系、ストレッチ系などの静的な運動が似合います。また、呼吸や姿勢なども追求し続けるようなクラシックバレエのレッスンなども好きです。骨盤の位置、背骨の動き、血の流れ、重心の軸など、肉体という機能の奥深さを日々知っていくことが喜びとなるでしょう。断食(ファスティング)なども似合いますが、のめりこみすぎて健康を害することがないように、正しい健康管理の中で行いましょう。自分のペースで納得いくまで探求したい人なので、行動をせかされる集団競技やチームワークは苦手です。

適正運動ダイエット:ストレッチダーツダイエットなわとびダイエット
適正食事ダイエット:プチ断食ダイエットコーヒーダイエット
ヒートショックプロテインダイエットが有効です。難しそうな名前ですが、42度のお風呂に10分間入るというカンタンな方法です。自分の気分を切り替えたい時にはデトックスダイエットが適しています!
普通~軽肥満 食事内容 理論派でもあるのでファイブファクターダイエットがおススメ。

ハリウッドセレブのトレーナーである ハーレイ・パスターナック氏が考案したダイエット法で、1日5食など色々な取り決めがある。

普通~軽肥満 運動不足 室内でも気軽にできるストレッチWIIダイエットが効果的です。ストレッチは種類も豊富で奥が深く、筋肉の可動範囲を広げる為に燃焼効率がアップします。外出した時にはダーツダイエットにチャレンジしても長続きしそうです!
普通~軽肥満 生活習慣 生活習慣を改善する意味でリセットダイエットが良いです。炭水化物抜きダイエットを発展させ、細かな食事メニューを指定し、より実践しやすい形にまとめたものです。
肥満 全般 体脂肪、BMIが高い「肥満」タイプです。食事制限と運動療法の両面からダイエットを行いましょう。また生活習慣病の原因ともなりますので、一度医師の診察を受けることをオススメします。 食事:3食のうち1~2食を、ローカロリー食に置き換え、一日の総摂取カロリーをコントロールする。 運動:ウォーキングなどの有酸素運動を20分と、日々の筋力トレーニングをそれぞれ行う。ま た、日常生活でも運動習慣を身につける。トータル的な底上げにはサーキットトレーニングが有効です!
ダイエット基礎知識 知識が不足気味です。まずはダイエットについて知ることが成功の第一歩と言えますので、ダイエットのキホン第1章から勉強してみましょう!


食事① 食事習慣改善方法

食事編①食事を食べる時間を適正に保つだけで、同じ量を食べても脂肪がつきにくくなるのです。
食器や調理法を変えるだけで摂取カロリーを減らすこともできるのです。おいしく食べて、続けられるダイエットにはコツがあります。

運動① トレーニング詳細チェック

運動編①自分はどんなタイプの人間なのか、改めて問いかけてみましょう!その人にあったトレーニング方法がきっとあるハズ!

生活習慣① 生活習慣改善方法

生活習慣①ただ何となくダイエットにチャレンジしても長続きしません。具体的な目標と日々の成果が見えれば、成功率はぐんと高まります。規則正しい生活と無理のない運動で痩せるリズムをつくっていきましょう!



←第5章:ダイエットにルールは必要?|第7章:ダイエット総合テスト→



© 2012 リラックスダイエット|運動・食事・生活習慣で痩せる方法