手 軽 さ 30/100
コ ス ト 50/100
アレンジ50/100
身体負担70/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

2019年カラオケ消費カロリーランキング
2019年も引き続きカラオケは人気があります。
カラオケにはストレス発散効果だけでなく、ダイエット効果も実は期待できます。

楽しいグループや仲間、家族との交流を深めたり、楽しむための場でもありますが、
しっかりと意識すればダイエットとしても効果的なので楽しく痩せれる一石二鳥な方法でもあります。

特にカラオケダイエットとして有効とされているのは腹式呼吸です。
腹式呼吸はちゃんとした有酸素運動であり、脂肪燃焼効果が期待できるのです。

さらに消費エネルギーアップを図るなら、身体を動かしながら、時には踊ったりして歌ったり、しっかりと息を吸って、腹筋を使って息を吐き出すイメージで歌えば、なかなかいいエクササイズになります。腹筋を鍛えられるので自然な筋トレ効果もありスッキリとしたお腹をつくることができるのです。



通信カラオケDAMシリーズの消費カロリーをカラオケ画面に表示するシステム「カロリーカラオケ」機能の数値を基に、2018年4月1日~2019年3月31日の約1年間でカラオケ配信した楽曲を調査対象とし、2018年2月度トップ300 の中から消費カロリー標準値が高い上位20位を抽出したものです。

標準カロリー
値順位
前年比 2018年
ランキング
タイトル 歌手名 標準カロリー
(Kcal)
曲の長さ
1位 NEW Blizzard 三浦大知 20.2 5:14
2位 NEW GOOD NIGHT BABY あいみょん 18.7 5:30
3位 NEW 正解(18FES ver.) RADWIMPS 17.3 5:57
3位 NEW サヨナラまたな んだほ & ぺけたん from Fischer's 17.3 5:52
NEW 願い~あの頃のキミへ~ 當山みれい 16.9 5:39
NEW そっけない RADWIMPS 16.7 6:29
NEW 初恋 宇多田ヒカル 15.4 4:40
NEW ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- Division All Stars 15.0 4:38
NEW 僕のこと Mrs. GREEN APPLE 14.6 5:21
10 NEW I beg you Aimer(エメ) 14.5 4:30
11 NEW マリーゴールド あいみょん 14.2 5:06
12 NEW THE GIFT 平井 大 14.0 5:02
12 NEW ここに 関ジャニ∞ 14.0 4:44
14 NEW プロローグ Uru 13.9 5:02
15 NEW アンビバレント 欅坂46 13.8 4:33
15 NEW うだつ 蒼彦太 13.8 4:51
15 NEW 小さな恋のうた-cover ver.- 天月-あまつき- 13.8 4:36
18 NEW 白日 King Gnu 13.7 4:34
18 NEW バスターコール レペゼン地球 13.7 4:19
20 NEW シンデレラガール King & Prince 13.6 4:12

参考資料:第一興商 通信カラオケDAMシリーズ調べ

調査期間2018年4月1日~2019年3月31日





過去の消費カロリーランキング →2018年 ランキングへ
2017年 ランキングへ
2016年 ランキングへ
2015年 ランキングへ
2014年 ランキングへ
2013年 ランキングへ
2012年 ランキングへ
2011年 ランキングへ



最も消費カロリーの高い1位に輝いたのは昨年12月にリリースされた三浦大知さんのBlizzardで楽曲で20.2kcalと、2位には差をつけて1位となっています。通算24枚目のシングルで、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌)でもある同曲がランクインした理由は曲の長さとハイテンポでカッコよさあり、テンションを上げて歌っていることにあります。体重60kgの人がゆっくりの速さで10分間ウォーキングをしたときの消費カロリー量(26kcal)に相当します。上位の割には曲も長くないので、効率的にダイエットできる歌だと思います。

2位は、若者を中心に人気を集めるあいみょんの「GOOD NIGHT BABY」(18.7kcal)になります。⼥の⼦が持つ“儚さ”と”妖艶さ”を瑞々しいポップな曲調で表現しており、割と長めの曲ということもありますが、恋愛ソングなので歌の力強さが印象的な曲です。テンポは速くないですが消費カロリーも多くなっているようです。

3位は消費カロリーランキングで2曲がランクインしているRADWIMPSさんの正解(18FES ver.)がランクインしました。バラードといえる曲であり、感動する歌詞になっています。曲は6分に及ぶぐらい長くてハモリの部分が多くて歌いやすいと思います。

同率3位はんだほ & ぺけたん from Fischer'sさんのサヨナラまたなです。卒業をテーマにした曲であり、楽しかった学生生活を思い返すところからスタートしています。内容が濃いのとテンポが速いので消費カロリーが多くなっています。こちらも6分におよぶ曲長があります。

5位には當山みれいさんの願い~あの頃のキミへ~が入っています。同曲は、童子-Tが2008年にリリースした楽曲「願い feat. YU-A」を現代版にアレンジし、女性目線で歌詞を書き換えたアンサーソングになります。スローテンポで息を長く使う必要があるうえに恋愛をテーマにした曲なので力強さがあります。サビでは特に盛り上げが必要なのでランクインしました。

2019年のランキングであいみょんとRADWIMPSの曲が2曲ランクインしました。特に上位はさびでの盛り上がりがあったり、歌詞のメッセージ性のこもった力強い楽曲がランクインしているのが特徴です。ランキング上位の共通点としてはバラード系でメッセージ性のある歌詞が印象的な楽曲が多いです。全体的にバラードでメッセージ性のある曲やハイテンポの曲が消費カロリーが高くなることがいえますし、声を出して気持ちよく歌えるので、ストレス発散にも効果的です。

消費を増やすポイントとしては1曲あたり6分を超える曲を見つけて歌うことです。消費カロリーが大きいうえに長い時間歌えるのはダイエットにも魅力的です。早めの曲よりも長い時間歌うほど消費カロリーも多くなります!そのような曲を探すとカラオケで効率的なダイエットが可能です。

今年も常連となっているアーティストはあまりランクインしていませんでした。曲長が短めなのも特徴であり、歌詞のメッセージ性が強い曲がランクインする傾向にあるようです。アーティストの歌い方もあるかもしれませんが、ダイエットのためには、ランキング上位アーティストを好んで選ぶという方法も良いとおもいます。カロリー消費を多くするには共通した歌い方があるので、下記にまとめてみました。


高消費カロリー値を出す歌い方のポイントを以下にご紹介します。

① 消費カロリー値が高い傾向にある、感情を込めて力強く歌うバラード曲や、アップテンポで激しい曲を選びます。

② 歌唱時間(発声時間)が長い曲を選びます。
③ 大きい声で歌うと消費カロリーは高くなります。歌唱中は、お腹に力を入れた腹式発声を意識します。



2011~2019年までの消費カロリーランキングトップ20にランクインしたアーティストの回数


これまで集計した2011年から現在までのランキングでどんなアーティストが最もランクインしているのか調査しました。結果としてはやはり同じアーティストの曲がランクインしていることが多いようです。次にカラオケに行った際の参考にしてもらえればと思います。

あまり差がないかと思いましたが、意外とランキングが偏っていたのに驚きです。堂々の1位は西野カナでした。予想通りの結果でしょうか?もはや毎年のようにランクインしていますので、痩せるためには歌うようにしましょう。恋愛や友情をテーマにした曲が多く、とても力強い印象を受けるので、全力で歌える曲といえます。

2位のEXILEもお馴染のランクインで、テンポやリズムが良いものからバラード系まで幅広い楽曲があります。ランクインしたアーティストの共通点としてはメッセージ性が強いことがあげられます。感情を込めて歌うことで自然に消費できるカロリーが増えるということでしょう。近年の傾向としては三代目 J Soul Brothersやミスターチルドレンが上位にきており、ランクを上げています。

順位 ランクイン回数 アーティスト
14 西野カナ
EXILE
コブクロ
三代目 J Soul Brothers
ミスターチルドレン
湘南乃風
いきものがかり
関ジャニ8
UVERworld
ナオト・インティライミ
MACO
JUJU
乃木坂46
14 ヒルクライム
14 シャ乱Q
14 ソナーポケット
14 DREAMS COME TRUE
14 ももいろクローバーZ
14 大原櫻子
14 シェネル
14 RADWIMPS
14 あいみょん


※当調査は、第一興商の業務用通信カラオケDAMシリーズに搭載されている、消費カロリーをカラオケ画面に表示するシステム「カロリーカラオケ」機能の数値を基に実施。
※1消費カロリーデータは、標準値です。歌唱条件、個人差等により変化する為、記載の数値を保証するものではありません。標準値とは、カロリーカラオケサービス開始時にスポーツクラブの協力を得て集計した、カラオケを歌う「声の大きさ」と「発声している時間」と実験によるサンプルデータを掛け合わせています。歌っている人のカロリー消費を計算して表示するもので、歌唱時間、歌い方などで大きく左右されます。また、算出方法の都合により、標準値には誤差が生じる場合があります。




どんなダイエットも続かない人は「ヒトカラ」をしてみてはいかがでしょうか?
ヒトカラとは、「一人でカラオケに行くこと」を指す略語です。

一般にカラオケは複数人で行く事が多いですが、練習やストレス発散などの理由から一人カラオケをする人数は年々増えています。

最近では一人でカラオケに行くと部屋代がちょっと割増しになってしまうこともあります。

友人と一緒にカラオケに行くのも嫌いではないのですが、誰かと一緒に行くとついつい気を使ってしまい、腹の奥から思いっきり声を出して歌うというカラオケで最もやりたいことができなくなってしまいます。

また、採点やランキングで自分がどのぐらいかを見るのも好きなのですが、これもひどい点数を出した時には、いくら気心知れている友人であっても見てほしくはないものです。

友人同士でのカラオケは、それらをまるっと無視して一緒に歌って楽しむ別物として楽しむという場合もあります。 ひとまずは、ヒトカラでもあまり出費が激しくならない時間帯や料金プランが設定されていますので調べて試してみて下さい。


ヒトカラの効果
カラオケ1曲のカロリー消費量は上記のように曲により違いはありますが、平均15kcalは消費されます。

そう考えると大したことはないと思いますが、カラオケは入ると長い時間いることも多く、1時間10曲歌うと考えると、3時間カラオケすると450kcalも消費されています。これはジョギング1時間に相当します。ヒトカラなら自由に歌えるので効果はバツグンですね!

更にカロリー消費量を上げるためには、「立ちながら」「大きな声で」「アップテンポな曲」「バラードなら長い曲」「腹式呼吸」「感情をこめて」歌うと効果的だそうです。

一般的なダイエット方法と違い、制限もルールもないのでストレス発散できるメリットがあり、続けやすいです。




この記事を見た人は、こんな記事も見ています!