手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ30/100
身体負担70/100
知  識70/100
ペ ー ス 30/100
アスパラガスダイエットダイエットしようと思ってもどんなダイエットが効果的なのかわからないという人もまたとても多いと思います。
そんな皆さんに是非ともオススメしたいのがアスパラガスダイエットです。

アスパラガスは皆さんも知っての通り緑黄色野菜です。アスパラガスを食べたことのある人は分かるかもしれませんが、あまり積極的に口にしない食べ物かと思われます。

そもそも太ってしまう原因は大抵の場合はストレスが原因です。
しかしビタミンが豊富なアスパラガスを日頃から摂取することで、そのストレスを緩和させることができるのです。

そのため無駄な暴飲暴食を食い止める効果があります。

またアスパラガスは血糖値の上昇を抑えるため、健康にもよく肥満を抑える上で重要な役割をもつのです。

アスパラガスダイエットは、方法も簡単で毎日の食生活にアスパラガスを使った料理を取り入れるだけなのです。


なぜアスパラガスを食べると痩せれるのでしょうか
アスパラガスのダイエット効果は、アスパラガスに多く含まれるアミノ酸やアミノ酸の1つのグルタチオンが含まれていることから解毒機構に関与し、抗酸化機能を持ちます。

肝臓の解毒作用を促進する効果が期待されています。そのため体内に含まれている悪質な物質を積極的に解毒していき、老廃物として体外にどんどん排出してくれるのでムダなものが溜まりにくくなり、ダイエットは勿論のこと、肌を綺麗に保つのにも大変優れている食材といえるわけです。

また、アスパラガスにはβカロテン(ビタミンA)・ビタミンC・ビタミンE・アミノ酸・アスパラギン酸・ルチンといった成分が含まれています。

ビタミンA・Cには肌の調子を整えて美しい肌を保っていく効果を持っていて、ビタミンEは女性ホルモンのバランスを整えて血液の流れを良くする効果を持っています。そして、アスパラギン酸には新陳代謝を良くしてたんぱく質を作りやすくするのでコラーゲンが多くなりやすくなるんです。

アスパラガスには血糖値の上昇を抑える役割や、豊富なビタミンが含まれているのがポイントです。

さらにアスパラガスは1本5キロカロリーと低カロリーであるうえに、アスパラガスはダイエットの強い味方であるアスパラギン酸を多く含んでおり、糖質の代謝をアップし、新陳代謝をよくしてくれる作用があります。

また、ビタミンDも含まれており、ビタミンDには体内の脂肪を分解しやすくしたり、健康な状態を維持したりする作用があります。

アスパラガスの食物繊維は、100g中2.1gです。
さすがに食物繊維が多いゴボウやブロッコリーにはかないませんが、キャベツや白菜よりも多いんです。

この食物繊維のおかげで、腸内を刺激して運動を促してくれます。一緒に老廃物なども絡めとりながら出ていくので、頑固な便秘女子は、積極的に食べると良いようです。


アスパラガスのダイエットに有効な成分
ダイエットに欠かせない食材と言えば「野菜」です。そんなダイエット野菜に、アスパラガスが入っているのが注目されます。

それは、ダイエットに効果的な成分が3つも含まれているからなのです。
中には他では聞きなれない成分もあるなど、アスパラガスは注目すべきダイエット食材なのです。

①アスパラギン酸
アスパラギン酸には、有害なアンモニアを尿として排出しやすくする効果があります。参考までに、体全体の老廃物の約25%が、尿と一緒に排出されるようになっています。

②ルチンで活性酸素を減らす
ルチンには抗酸化作用があるので、活性酸素を減らしてくれます。
活性酸素が減ると、体の機能が正常に戻るので代謝が高まり、ダイエットしやすい体になるのです。
ストレスが溜まりやすい人は、活性酸素が増えやすいので、特に必要な成分です。

・美容にも良い:ルチンには、ビタミンCの吸収をよくする効果もあります。ビタミンCは、コラーゲンを生成するのに欠かせない成分なので、たくさんとればつるつるもちもちの肌になります。

③ビタミンEで血行を促進
ビタミンEは、血行促進にとても効果的な成分です。血行が良くなると、体全体に栄養が行く渡るようになって、代謝がアップします。
また、冷え性改善にも効果があるので、冷え性の方はさらにダイエットを促進することができます。


アスパラガスの食べ方
アスパラガスをどのように摂取したらより効果的なのでしょうか?
アスパラガスのおすすめな食べ方は「生」です。焼いたり茹でたりするイメージが強いかもしれませんが、実はアスパラガスは生で食べることができます。
なぜ生で食べるのが良いかというと、アスパラギン酸を壊さずに摂るためです。

アスパラガス自体のカロリーが低いですが、一緒に使う食材が高カロリーだったり、油をたっぷり使って揚げてしまったりすると意味がなくなってしまいます。調理方法を工夫した方がよいです。

一番カロリーを抑えられて、かつ栄養素が壊れない食べ方は、蒸すことです。蒸し器で6分くらい蒸すと、味がクッキリと濃くなって食欲が増しますし、栄養素が壊れないのでおススメです。

蒸したブロッコリーを食べる時は、ぜひ手作りのノンオイルドレッシングで食べましょう。市販のドレッシングは結構な量の油が含まれています。醤油・みりん・酢を混ぜて作るのがとても簡単です。

酢の代わりにレモン果汁にするともっとサッパリしてさわやかなサラダになります。すりゴマを少し足すと、香りも見た目もアクセントになります。

ダイエットばかり気にして油を取らな過ぎても体調が悪くなるだけです。アスパラガスを豚肉と一緒に炒めて食べるのも良いです。豚肉もビタミンB群が多く含まれているので、一緒に食べて代謝アップを狙うことが出来ます。豚肉は脂の部分を落とし、使用する油は質の良いオリーブオイルにすればバッチリです。

ダイエットは我慢ばかりしていても効果は出ません。アスパラガスの低カロリーをうまく利用して美味しく食べながら美しいボディラインを手に入れるのが良いと思います。

食べるために調理をする際には、アスパラガスの根元と穂先の硬さが違っているので、まず、一番硬い根元の先端は切るようにしたほうがより食べやすくなると思います。

また、保存をする際には野菜庫で保存する場合は、穂先を立てて収納するようにして、冷凍保存する場合には、軽く塩ゆでをしてから凍らせておいて保存すると味は勿論のこと含まれている栄養素も大きく減らずにすみます。

毎日のご飯に取り入れるだけで効果的なダイエットになりますよ。
アスパラガスがどうしても食べれない人はレシピサイトでアスパラガスを使った調理法がたくさん出ます。

アスパラガスを食べる習慣がどうしても身につかないのなら、料理に工夫を入れて、アスパラガスダイエットを継続させるのも一つの手です。