手 軽 さ 70/100
コ ス ト 70/100
アレンジ10/100
身体負担90/100
知  識30/100
ペ ー ス 30/100

計るだけダイエットとは…
皆さんの想像できるとおり「毎日体重を計るだけダイエット」というコンセプト的には苦労無しに思えるダイエット方法です。
レコーディング(記録)ダイエットと合わせてするのが効果的です!

はかり 画像

ダイエット方法
毎日朝と夜の二回、体重を計り記録用紙に記入しグラフをつけていくというもの。一見単純に思えますが、 なかなか奥が深く理にかなった方法なんです。

習慣的に記録用紙に書き込まれた自分の体重の変化(体重差)をグラフから読み取ることで、日頃から常にダイエットのことを意識し、運動不足や食事によるカロリーコントロールなどを改善・解消していきやすくなるという論理から考え出されたダイエット方法。

だいたいある程度の期間で体重変化のパターンというものがハッキリと把握できます。そのグラフ・パターンから自分自信の現在においてのダイエット状況を判断し、体重を管理していける点は単純で簡単なわりにたいへん優れたアイデアのダイエット法ではないでしょうか・・・


成功させるポイント!
まずは体重計をいつも目につくところに置いて、計り忘れがないようにしましょう。 体重を計るときはいつも同じ服装にします(例えば、下着だけ着用とか)。

そして、グラフは目につく場所に貼っておきましょう。 こうすれば、グラフが右肩下がりになったときにダイエットが楽しくなってくるからです。

この計るだけダイエットが有効な理由は、グラフが右肩下がりになって得られる「快感」です。

グラフの変化を見て、これまでとは考え方が変わってきます。 テレビを見てごろごろしているより、ジョギングをしてやせたほうがいい。

また、ご飯をお代わりするよりグラフが2目盛下がったほうが気持ちいい、など。

油や糖分をとると、から「エンドルフィン」という強い快感物質が分泌されますが、この快感物質に打ち勝つことは容易ではありません。 しかし、右肩下がりのグラフを見ることで、この快感物質に打ち勝つ「快感」を得ることができるのです。