ダイエットアプリ

ダイエットブログ・SNS・コミュニティ

ダイエット書籍・手帳


ダイエット日記お金を必要としないダイエット方法として、毎日ダイエット日記をつけるというものがあります。一日の中で、どんなものを、どのくらい食べているかを、トータル で確認できていない人がいます。ダイエット目的だけでなく、健康のためにも、自分が食べているものを把握することはとても大事です。

体重を落とすタイミングとしては、ダイエットをしたほうがいいと自分が感じた時がいいでしょう。ダイエットへの意欲があっても、運動のノルマや、食事を減らしすぎると、やりたくなくなります。ダイエット日記は、そういう人におすすめできるものです。

ダイエット日記をつけている人は今多いといわれています。ネットを活用してダイエット日記をつけている人もいれば、ノートや手帳に書いている人もいるでしょう。

ダイエット日記は、急ではなく自然にからだにいい痩せ方をしたいという人に向いています。最近では、スマホ用の無料ダイエット日記アプリもたくさんあります。毎日の食事内容を書き込むことで、毎日の摂取カロリーや栄養バランスを把握するものなどたくさんあって便利です。アプリのダウンロードにお金はかかりませんので、何日か使ってみて、ダイエットに役立てられるかを確認してみてください。

ダイエットを毎日付けることによって、毎日の体重の変化、自分が今日何を食べたのか、なぜこの日は極端に体重が増減しているのかなどを把握することができます。

こうすることによって、反省点を見つけ出したり、モチベーションを維持することができるようになります。 はじめてダイエット日記を付けはじめると、何を書いていいのかとまどってしまうものです。

同じようなダイエット方法としてレコーディングダイエットというものがあり、毎日何を食べたかと、そして体重をノートに記録していくだけでダイエットを目指すもので、自分でノートやメモ帳につけていけばいいのですが、それが面倒という人のためにダイエット日記として無料で日記がかけるサイトが増えたと思われます。


日記の重要性について

自分の性格や特徴を正確に把握している人はきっとほとんどいません。なぜなら自分のことは自分の目で見ることができないからです。そこで正確に自己を分析するためには、まず第三者の視点から客観的に自分を見つめ直さなくてはなりません。そのためには自分の毎日の生活習慣を「記録」に残すという作業が必要不可欠になります。

これなくして自分が太ってきた原因を明らかにすることはできないのです。単に食べたものの種類や量だけではなく、食べ始めと終わりの時刻やだれとどこで何をしながら、どんな気分で食べたかなど食事にかかわる状況をできるだけ詳しく記録します。

これと一緒に毎日の身体活動の状況も詳しく記録に残します。まめにメモをつけてできる限り詳しい食事日記と生活活動日記をつけることがダイエットのスタートとなります。

この作業は面倒で根気がいるので飽きやすいです。少なくとも1〜2力月間は辛抱して記録づくりに専念します。しばらく続けていると常日頃、無意識のうちにいかにいろいろなものを食べ、また自分の周囲に食事をうながす刺激がいかにたくさん存在しているかなどの問題点に気づくはずです。

今ではSNSやアプリなどインターネットで検索するとすぐに見つかりますし、本屋さんにもちゃんとした日記帳が置いてあります。
その日記に記録をとり、共にダイエットを頑張るようにするのです。
そうすることによって、どんどん、効率的にダイエットを行えるようになり、自然と成果が現れてきます。

ダイエットで一番重要なことは、短期間で痩せるのではなく、長期的に痩せるということです。 短期間で痩せたのでは、体調不良を起こしたら、怖いリバウンドの原因となります。

その反面、長期的に痩せると、健康を維持して痩せることができ、体型がしっかりと維持されるので、リバウンドも起こりにくいといえます。 ダイエットを行うなら、ダイエット商品ばかりではなく、ダイエット日記のようなものも重要になってきます。




ダイエット日記のつけ方
ダイエット日記をどのようにつけるかは人それぞれでよいと思います。下記には一例も載せていますが、これをしないといけないと思うとなかなか続けられないものです。

詳細に記録を残したい場合は、毎日決まった時間に体重を計測して記録したり、食べたもの、運動の内容、いつもと違う行動などを書いていきます。この記録でわかることは栄養バランスが偏っていないかや、運動量は足りているか、食事の内容に問題はないかなどを、日記をつけることで客観的に確認できます。

そのほかには自分の気になっているウエストや太もものサイズを記録するなど、改善したいポイントや力を入れていることなどを日記に記録するのも良いでしょう。日記の記録を読み直し、自分がどこまでやり遂げたかを確認することで、日々の積み重ねを再確認することがでます。

徹底するならば、食事の量からその食品のカロリーを算出して記録してみるといいでしょう。その時には市販されているカロリーガイドブックや食品成分表が役に立ちます。

①何をどれだけ…口に入れたものすベて記入します。食べた量についてはチョコレート何枚、じゃがいも何個というように、面倒でも詳しく記録しましょう。

②調理法やエネルギー量…口にした食品の種類について野菜の種類やサバ、もも肉、もめん豆腐など具体的記録しましょう。

③食事の状況…いつ、どこで、だれと食べたのか、本当に空腹だったのか、そのとき何をしていたのかを記録します。ある人にとってはこの「食べた状況」の記録が最も重要な記録になるかもしれません。食べた状況とは、食事をした環境と食事をしたときの感情の二つの状況のことを意味しています。

食事をしたときの感情は、「空腹で」「なんとなく」「イライラして」「うれしくて」など食べた時の感情、そしてその結果「満足した」「落ち込んだ」など、どんな感情になったのかを記録します。

このことで、あなたがどのような気分のとき過食をするか、逆にどんな感情の時は空腹を忘れてしまうかが明らかになり、あなたのダイエットをサポートする重要な情根を得ることになるのです。これは後日、日記を見直したときに過食を促す状況を知るうえで重要な情報となります。

④食べた場所…食べた場所がとても重要で、記録することでそこから食習慣の欠点が見えてきます。どこで食べたかという情報もあなたの食生活を修正する上で重要な手がかりになります。

例えば「キッチン」「冷蔵庫の前」「勤務中休憩室」などなど、間食をすることが多いことが分かれば、今後食べる場所に気をつけることで多くの間食が減らせることを意味しています。また「レストラン」「車」「居酒屋」など、もしかしたらあなたが今まで意識せずに過食してしまっていた特定の環境を発見するかもしれません。

⑤すぐ記録する…食べ終わったら、ただちに記録する習慣をつけましょう。時間がたつと正確さを期することは難しくなります。他人がいて記録しづらい場合はトイレや公衆電話に駆け込んででもメモします。その努力が正確な記録へとつながり、客観的な自己分析を可能にするのです。

生活習慣日記のつけ方
食事日記と同様に、小さなメモ帳を用意して生活活動日記をつけます。起床から就寝まで時間を追ってさまざまな生活活動をこまめに記録していきます。何をどれくらいの時間行っていたかを正確に記録することが大切です。たとえば電車の中で何分くらい立っていたか、座っていたかも記録します。


ダイエット日記を記録してわかること
①食事量…一番ダメなのは無意識のうちに食べている食事が最大の原因です。口に入れているものをすべて書くことによって把握できるので、無意識の過食を抑えることができます。

②食べ過ぎが防止できる…どれくらいの量の食事を食べているのか簡単に知ることができます。また、あとどのくらいなら食べても大丈夫なのか、客観的に判断する材料にもなります。

③食習慣が明らかになる…記録を分析すると、自分の習慣になっている食事がわかります。たとえば,1日中何か少量の食べ物を口に入れているようなちょこちょこ食い、朝や昼の食事をとらなかったり軽くすませて、夕食はたっぷりというまとめ食いなどを把握します。

④よい生活習慣をつくるための資料…テレビを見ながらお菓子をつまんでいる時間が長い、階段よりもエスカレーターで移動する、家から外へ一度も出ない日が多いなど、自分の日常の活動パターンの特徴がわかり、活動的な生活習慣を築くための基礎資料になります。

⑤体重の減るパターンが見えてくる…ダイエットを始めると、最初の1〜2週間は順調に体重が減りますが、その後体重が減らない時期に必ず直面します。この時期に精神的に参ってしまい減量を投げ出してリバウンドしてしまう人が多いようですが、パターンをつかむことで継続してダイエットが可能となります。



ダイエットツールの紹介

アプリの紹介

ダイエットカレンダーFree(体重管理)

ダイエットカレンダーFree(体重管理)

ダイエットアプリ

『ダイエットカレンダーFree(体重管理)』は、あなたのダイエットや健康をサポートするカレンダーアプリです。

食べた物や体重の変化を記録することがダイエットに繋がるというレコーディングダイエットの効果が期待できます。
カロリー管理や体脂肪率の変化など細かい記録を付けられるので、本格的にダイエットを始めたいという方にもおすすめです。









ダイエット日記帳
ダイエットアプリ 画像

NHKためしてガッテンで紹介された「計るだけダイエット」をアプリにしました。朝と夜の2回、体重を計って記録し、経過を観察します。体重の変化を観察することにより、食べ過ぎを自覚したり、やる気を引き出します。運動時間やウォーキングの歩数から、消費カロリーを計算できます。日記帳の機能があり、毎日の出来事を写真付きで日記に残すことができます。











ブログ・SNS・コミュニティ



ダイエット日記.COM

ダイエット日記.com はダイエッターのためのダイエット支援ブログ コミュニティです。どうせ ダイエットするなら、すこしでも楽しく続けることが できれば・・・ダイエット日記.comは楽しくダイエットを続けることに役立つ ダイエット日記・掲示板などのコミュニティサービスの提供を目標にしています。




ダイエット日記


ダイエット日記は日記の投稿、体重の管理、月間目標の設定、食事の記録などを登録してダイエットをサポートしていくSNSです。





書籍・日記帳


ダイエットカレンダー(壁掛け)
ダイエットカレンダー
毎月のカレンダーに体重管理のグラフが付いた便利なカレンダーです。朝晩の体重をグラフに付けるだけで、日々の体重の増減が一目でわかります。ダイエット中でないあなたも、これで健康を維持しましょう!





詳細説明
※ダウンロードは下記にあります。
専門的な知識は一切不要です。
ただ毎日の行動などを記入するだけのダイエットのための日記帳です。
入力する項目は睡眠時間・食事内容・行動記録・体重・各チェック項目・活動レベルになります。実際に数値として表わしてみるとダメな所や良い所もよくわかりますので是非一度お試しください。

機能一覧
・適正体重を目の届く位置に設置してあるので毎日意識できます
・毎日の消費カロリーを自動で計算(基礎代謝も含めた総消費カロリー)
・体重の推移が色分けしてあり、一目瞭然
・カロリー収支計算も自動で行い、前日との比較が色分け表示されます
・消費カロリーと摂取カロリーがグラフ化されてあるので、行動や食事内容が手にとるように把握できます

※ 詳細は本編のはじめにを参照してください。

ダイエット日記フリーソフト
















ダイエット日記フリーソフト


動作環境
ソフト名:ダイエット食事管理記録表
動作OS:Windows 8,7,Vista,XP,Win2000(EXCEL2007以降で動作します)
種類:フリーソフト
機種:凡用
作者:比較!ダイエット方法ランキング~運動・食事・生活~

ダウンロード




この記事を見た人は、こんな記事も見ています!