手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ10/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 30/100
効果あり!風船ダイエット風船ダイエットはゴム風船をふくらますだけの簡単ダイエット!同じようなダイエット方法としてロングブレスダイエットがあり、人気が高まっています。

自由な時間にテレビを観ながらでもできる手軽さで腹式呼吸ダイエットとして根強い人気があります。

ゴム風船をふくらませることによって有酸素運動をしているのと同じ状態になるため、 脂肪燃焼効果があるというダイエット方法です。


ダイエット効果
そのダイエット効果も複数あります。
風船をふくらませると、体内に酸素をたくさん摂りこめることができて、それが有酸素運動になるので体温が上昇し、脂肪を燃やすことができます。

また風船ダイエットは複式呼吸をしながら腹筋を使うので、お腹周りが引き締まり、便秘や冷え性も改善してくれます。


チャレンジ方法
①風船を用意します。普通のゴム風船でもいいですが、 膨らませにくく破れ易い物も多いので、できればダイエット専用の風船を利用しましょう。

②軽く深呼吸をした後、鼻から息を吸いこんで お腹を膨らませます。

③これ以上吸えないというところまで お腹に空気が溜まったら、3~5秒息を止めます。

④風船を口にくわえて一気に息を 吐き出して膨らませます。

⑤ 2~4を30回繰り返します。


風船ダイエットの痩せる考え方
本来は体温を高く維持することにより、食欲を抑えることを目的としたダイエット方法です。そのため風船ダイエットでは、いかに脂肪を燃やすかではなく、いかに体温を上げるか、または体温を下げずに維持するかに重点が置かれています。

そのような理由から風船ダイエットでは、冷たい飲み物を飲むことは体を冷やしてしまうため、避けるべきであると考えられています。また同様に、夏場の過度な冷房も体を冷やしてしまうため避ける必要があります。



知っておきたい腹式呼吸法
呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸の2種類あり、胸式呼吸は肺の周りの筋肉を使って肺を膨らませます。胸式呼吸をすると、肩が上下します。

腹式呼吸は、お腹の筋肉を使って、横隔膜という肺の真下にある膜を下げることによって、肺を膨らませます。腹式呼吸をすると、お腹が膨らんだりへこんだりします。

腹式呼吸の簡単なやり方
①猫背ではいけませんので、背筋をしっかり伸ばします。
②肩の力を抜いてリラックスします。この状態で、息をフーっと吐いていきます。
③最後まで息を吐くにつれ、お腹が緊張していくかと思います。

これが呼吸に必要な筋肉です。息を吐ききった後にお腹の力を緩めると、自動的に息が吸われます。これが腹式呼吸となります。




注意事項
①すぐに効果が実感できないので、なかなか続かない。
②風船の選び方が難しく、あまりきついと血管が切れそうになったり、耳下腺が痛くなったり、突然破裂したり、心臓に良くありません。ダイエット専用の風船をお勧めします。