手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ50/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

大根ダイエット大根ダイエットは、手軽にできて、しかも体の中から綺麗になれるダイエットなので、とてもおすすめです。このダイエットは、本当に簡単に始めることができます。

色々なダイエットが巷では出回っていますが、最初は成功していてもリバウンドをしたという話をよく聞きます。なぜ失敗するのでしょうか。

それは簡単なことで、ほとんどのダイエットは、食べる量を減らすという行為。そのような行為は食べることを趣味としている人間には本当に苦痛です。

しかも多少続いて体重が減少しても、決まっておこるリバウンド。まさに一つのパターンです。

それに対して大根ダイエットの良いところは、日常的に普通に食する食べ物ということ。しかも調理という加工を常に行うことができるので、「飽きる」ということもありませんし、自分が一番おいしいと思う調理で続けていけば良いだけのことです。

では、なぜ大根でダイエットできるのか。それは、体重コントロールのためには、体の循環を良くする。簡単に言えば、入れたものは、きっちりと吸収され、いらないものは排出される。

ようは便通を良くする、ということです。大根、特に大根おろしのように生の大根を食すると、本当に便通が良くなります。

しかも大根は満腹感もあり低カロリーです。また栄養豊富な根菜類です。試して害は無く、副作用などデメリットも一切ありません

ぜひ一度お試し下さい。



大根で痩せる方法
大根ダイエットとは、生の大根を食べるというダイエットです。

生の大根には、ダイエットに効果のあるイソチアネートとアミラーゼという成分が含まれています。

イソチアネートは、体内にある活性酸素を除去して代謝を良くしてくれる効果があります。大根の辛みはイソチアネートの成分です。

それからアミラーゼは、ご飯やパンなどの炭水化物の消化を助けてくれる効果があります。

それから生の大根には、ビタミンCやビタミンAなどのビタミン類も豊富に含まれています。

実は“根”の部分と“葉”の部分で大分栄養素に差があります。
根の部分は「ビタミンA、ビタミンC、食物繊維」が豊富で、でんぷん分解酵素の「アミラーゼ」も含んでいます。

一方、葉の部分は「β-カロテン、カルシウム、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、鉄分」があります。

大根ダイエットの方法として一例あげると、一日に生の大根を300g食べます。大根を5cmくらい輪切りにしたものが食べやすいかもしれません。

そんなに量が多くないので、1食から2食で食べられる量です。ご飯やパンが好きな方は生の大根のサラダや大根おろしを一緒に食べると、炭水化物の消化を助けてくれるので体に負担がかかりません。

いつもの食事と一緒に生の大根を300g食べるだけなので、とても手軽で簡単なダイエット方法になるのです。

その他に大根を1センチくらいの輪切りにして、それを大根おろしにしたり、千切りにして大根サラダにしたり、自分の食べやすい形にして、食事の時に食べることもできます。
ここで、ポイントとなるのは、大根の汁を捨てない、生のままで食べる。という、この2つです。

大根の汁にも、ダイエットに効果のある成分が入っているという事で、大根おろしにした場合、大根の汁がでますが、それも一緒に飲んでください。

また、大根は火を通すと、ダイエットに効果のある成分が失われてしまうそうです。
なので、サラダなどにして、火は通さないようにします。
この2つさえ守れば、あとは自分の好きなように食べられます。

大根ダイエットは、便秘にも効くので、ポッコリお腹も解消されて、体の中から綺麗になれるダイエットです。




この記事を見た人は、こんな記事も見ています!