手 軽 さ 50/100
コ ス ト 30/100
アレンジ10/100
身体負担70/100
知  識50/100
ペ ー ス 30/100
ダイエットシューズとは
ダイエットシューズで痩せる毎日の歩いたり行動するうえで、靴というのは欠かすことのできない大切なアイテムです。

おしゃれを重視したものから多機能なものまで実にたくさんの商品が販売されていますが、履いて歩くだけで一般的なシューズより筋肉が使われ、ダイエット効果のあるシューズが今いろんな会社から売り出されています。

知名度の高いイージートーンやスケッチャーズなどメーカーはありますが、おしゃれでぱっと見に普通の靴と同じようなデザインのものもたくさんあり選ぶのも楽しいです。

もちろん自分に合った靴というのが大前提ですが、普通の靴ではなくて、ダイエットシューズなど効果のある靴を履いて毎日行動することで痩せることができるのであれば一石二鳥ではないでしょうか?

トレーニングや運動時はもちろん、通勤時に履くだけで全然違いますし、散歩の時やショッピング、スーパーに行く時など、ちょこちょこカロリー消費できて効果的だと思います。



履く効果の理由
靴底のクッションが履くだけでバランスボールに乗っているのと同じような効果があるというダイエットシューズや、普通に2~4kgぐらいのおもりで負荷をかけたトレーニング仕様のシューズ、履くだけで正しい姿勢と正しい歩行技術を生み出すシューズまで多種多様です。

とにかく普通の靴との決定的な違いは足の筋肉を刺激するように作り上げられているので、ただ歩くだけでも筋力がアップするので、結果的に脂肪が燃焼していくという原理です。

筋肉は何もしていなくても脂肪を燃焼してくれますし、筋肉は下半身に集中しているので、ダイエットシューズを使ったダイエット方法は実に効果的だと思います。

また、運動するためのものなので、クッション性など機能が高く、足やへの負担が軽減されます。痩せようと思って故障しては意味がありません。特に河川敷や公園など土や芝生の上を自由に走れる環境が整っている場合は問題ないかもしれませんが、 街中などはアスファルトの上を歩いたり走ったりするのが当たり前です。



ダイエットシューズの注意点

靴に共通することですがその日でも時間帯によって足のサイズは若干変わります。購入する際は疲れがピークの時に合わせるために夕方に必ず店頭で試し履きが必要です。

また商品によっては雨の日やマンホールなど場所によっては滑りやすかったり雨に対応していない場合もあります。またジョギング用とウォーキング用と種類が色々あるので目的に合わせた方が良いそうです。

足底が不安的なタイプは階段やエスカレーター、下り坂での利用はかなり危険になる時があり注意が必要です。

運動をあまりせずにいる人は最初、筋肉痛に注意です。慣れていてもトレーニングシューズでは駆け足できないくらい筋肉を使うものもあります。