痩せやすいダイエット方法ランキングを発表します。巷ではたくさんのダイエット方法があふれています。

そのなかでも痩せる可能性が高いダイエット方法をランキング化しました!

せっかくダイエット始めるなら痩せやすい方法を選びましょう。個人差も体質などによってあるので、必ずというわけではありませんが、実践してみましょう。


☆
☆1位☆
オリーブオイルダイエット

1

手 軽 さ 70/100
コ ス ト 30/100
アレンジ70/100
身体負担70/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

痩せやすいランキング第1位はオリーブオイルです。意外だったかもしれませんが、オリーブオイルを使ってどのように痩せるかということですが、普段使っている食用の油をオリーブオイルにするだけです。

油が悪いというダイエットのイメージのままだと、油抜きの食事となり満腹感が得られず、ストレスがたまってリバウンドの原因にもなります。

オリーブオイルダイエットはそんなイメージを取り除き、束縛から開放されてリバウンドを防いでくれます。

ある実験では油を控える「低脂肪ダイエット」、炭水化物を控える「低炭水化物ダイエット」と、油をオリーブオイルにして野菜や魚介類を多く摂取する「オリーブオイルダイエット」を比較したところ、オリーブオイルダイエットはほかのダイエットより継続率が高く、体重減少の効果もありました。

その方法もシンプルなのでこちらで詳しく紹介します。





line



王冠
2
発芽玄米ダイエット





手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ10/100
身体負担50/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100
2位は発芽玄米です。使いどころが難しそうなイメージですが、効果は高いです。


食事の栄養バランスが偏りがちになるダイエット中は、栄養価の高い玄米の摂取がバランスをとるカギになります。白米とカロリー面では同じでも、栄養価を比較すると玄米のほうが多いことが、ダイエット中には玄米がいいという要因です。

白米との違いは栄養価が高く、白米に含有されないビタミンB1やミネラルを豊富に含んでいるのが特徴です。 発芽玄米は更に栄養豊富なうえ、普通の玄米より消化も味も良いのです。

白米は特に毎日食べるものだから重要な要素ですよね!


line


王冠
3 はちみつダイエット


手 軽 さ 50/100
コ ス ト 30/100
アレンジ30/100
身体負担70/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100

3位に輝いたのははちみつダイエットです。あの甘くてカロリーが高そうなはちみつでなぜ痩せることができるのでしょうか。それにはちゃんとした方法があります。それは料理に使っている砂糖をはちみつに置き換える方法です。

ハチミツと砂糖を同量で比較してみると…
気になるカロリーについては砂糖100gのカロリーは384Kcalで、ハチミツ100gのカロリーは294Kcalとなっています。カロリーは、ハチミツの方が優っています。さらに甘さについても、ハチミツの方が砂糖より3倍の甘味を持つといわれています。

砂糖でも甘いのに同じ量なら、ハチミツの方がカロリーが少なくて甘いので、圧勝ではないでしょうか。

栄養の面でもハチミツは優れており、砂糖が糖質以外の成分をほとんど含まないのに対し、ハチミツはカリウム、カルシウム、ビタミンB群など、微量なミネラル、ビタミン類も含んでいるので、ハチミツはダイエット向きの食材として評価できます。


line


4
ふすまダイエット


手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ30/100
身体負担50/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100


ふすまという食材は、元々全粒粉の小麦粉の外側に付いている茶色い部分です。お米で言えば玄米と白米の違いで、普段使っている小麦粉はこのふすま部分が取り除かれた物です。

このふすまには多くの食物繊維、鉄分、亜鉛、銅、カルシウム、マグネシウムが豊富に含まれており、ダイエットにはぴったりの食材です。

ふすまはとても食物繊維が豊富なので、の中で水分を大量に含み滞留してくれますので満腹感を得やすいのです。

ふすまには、食物繊維がおよそ45%含まれています。これは他のダイエット食品と比べても群を抜く含有量を誇っています。



line


5
海藻ダイエット


手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ30/100
身体負担70/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100



海藻類がいいと言われる理由は様々ですが、一般にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているからです。

フコイダンやフコキサンチン、食物繊維など様々な栄養素が豊富に含まれています。海藻には、他の食材と一緒に摂取することで、満腹感を高める効果もあり暴飲暴食を抑制してくれますので、日頃から摂取カロリーのオーバーが気になる人には適しているダイエット方法といえます。

さらに炭水化物や脂質の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を抑制する効果に優れていますので、自然と太りにくい体質に改善してくれます。


line


6
チアシードダイエット


手 軽 さ 50/100
コ ス ト 30/100
アレンジ30/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

外見は小粒のゴマのようですが、「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるほど栄養価が高く、水に浸すと約10倍に膨らむことから、満腹感を与え食べ過ぎを予防します。

これはグルコマンナンという食物繊維によるもので、便秘の解消に有効です。

また、チアシードにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、体脂肪の燃焼、ホルモンバランスを整えてくれる他、イライラや骨粗鬆症を予防するカルシウム、貧血を予防する鉄分などのミネラルも豊富で、活性酸素を除去し若さを保つと言われる抗酸化作用も含まれています。



line


7
きのこダイエット


手 軽 さ 50/100
コ ス ト 30/100
アレンジ50/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

運動が苦手、体重、体脂肪を落としたい方にオススメのダイエットです。
きのこ類で一番重要なキーワードは「キノコキトサン」です。

キノコキトサンには脂肪が体に吸収されるのを抑え、便として排出する働きがあります。それにより血中コレステロール値や血糖濃度も低下。便秘改善にいい食物繊維も豊富で、肥満解消などのダイエットに適している成分とされています。


line


8
こんにゃくダイエット


手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ50/100
身体負担50/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100

こんにゃくは、こんにゃく芋から出来ており、こんにゃくの成分は、98%くらいが水分で、固形成分は『グルコマンナン』というもので出来てますが、この成分を人間は体内で消化吸収する事が出来ないので、カロリーとして摂取できません。これもダイエットに効果があるといわれる理由のひとつです。

水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、糖の吸収を穏やかにして、水を含むと大きく膨れる性質を持ち、こんにゃくのように歯ごたえがあることは脳の満腹中枢が刺激され、わずかな量を食べても満腹感を得やすいのでダイエットに効果的で期待されています。


line


9
しそダイエット


手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ30/100
身体負担70/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

栄養素としてはカロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなどを非常に多く含み、特にβ-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスなのです。
私たちが日々摂っている食事は、消化の過程で炭水化物・脂肪・たんぱく質という3つのエネルギ一源に分かれます。中でも、米が主食の日本人は、炭水化物を摂りすぎる傾向にあります。

これを摂りすぎると、血液中に炭水化物から分解されたブドウ糖が溢れ、使われないものが中性脂肪へと変化します。これが恐ろしい糖尿病などの生活習慣病や、肥満の原因になります。この最悪の状態を救うのに効果的なのが、しそに含まれているロズマリン酸なのです。

ロズマリン酸には、麦芽糖を分解する酵素の働きを抑制し、炭水化物がブドウ糖に変化するのを防ぐ働きがあります。


line


10
アミノ酸ダイエット


手 軽 さ 50/100
コ ス ト 30/100
アレンジ30/100
身体負担70/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

脂肪が燃えるには、リパーゼという脂肪分解酵素が活躍します。

リパーゼは体脂肪を脂肪酸に分解し、燃えやすい状態にするのです。アミノ酸には、このリパーゼの効果を促進させる働きがあるのです。

アミノ酸を積極的に摂れば、燃費のいい、体脂肪が燃えやすい身体になれるのです。



line

11位 酢ダイエット
お酢にはクエン酸と必須アミノ酸が含まれています。
クエン酸の働きは、即効的にエネルギーを高め疲労回復に役立ちます。代謝が活発になり、一時的な疲労感には効果があります。

また、アミノ酸の力で高血圧や糖尿、肩こり、肝臓を修復し、ダイエット効果も期待できます。特に、お酢に含まれる豊富なアミノ酸が体内に入ると、脂肪燃焼酵素が活発になり脂肪の蓄積を抑制してくれるので、ダイエットに効果的な食材となるのです。


12位 しょうがダイエット
冷えは頭痛や肩こり、生理痛、生理不順、腰痛、動悸や息切れ、肥満、アレルギー、うつ症状、胃腸や肝臓、腎臓の不調などの原因となりますが、生姜は冷えに効き、体を温める強力な作用があるのでダイエットにも最適で取り入れたい食材なのです。


体が強力に温まることで、全身の臓器が活発に働くようになり、腎臓や大腸の活動もよくなって、排尿や排便の量が増え、さらには腸の嬬動運動を促し、便秘を防ぐ作用もあります。



13位 寒天ダイエット
寒天は、海草の1つである天草を煮詰めて作られており、食物繊維がとても豊富なうえに低カロリーで、高血圧・高脂血症・高コレステロールに効果がある事がわかって最近では、ダイエットだけでなく、生活習慣病の予防にも注目されている食材です。



14位 ほうれん草ダイエット
ほうれん草の栄養面では、ビタミンA、ビタミンCが特に多く、カロチンの含有量は野菜の中でもトップクラス。そして鉄分が多く含まれている野菜なんです。
そして食物繊維も豊富に含まれているので便秘に悩みがちな女性の方には是非積極的に摂って頂きたいと思います。食物繊維が含まれている食材は胃にも優しいため女性にはありがたい食べ物ですよね。


15位 タマネギダイエット
たまねぎを切ったときのあのツンとする刺激は「アリシン」という物質によるもので、これが血液を固まりにくくし、血栓を防ぐ、血糖値を下げる、血中脂肪を減らすなどの他にも、糖代謝を促してエネルギーを消費するなどの素晴らしい効果があります。

他にもポリフェノールの一種「ケルセチン」は、高血圧や動脈硬化を予防してくれるありがたい成分です。脂肪の吸収を抑え、体脂肪を減らしてくれるのでダイエットに効果抜群です。