手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ30/100
身体負担70/100
知  識30/100
ペ ー ス 30/100
ウェイ・ダウンダイエットは 意志が強くないと思ってる人は特に試してみる価値があります!
方法は実にカンタン!
①お腹が空いたら少しだけ食べる
これは本当に空腹感がある時だけで、お腹8分目までではなく本当に少しです。食べ物は100gまでが理想で、1回につき100gと言うのは大体どんな食べ物を食べても200kcal以内に収まるからです。しかし水分は別でたくさん取りましょう。

②食べる物の内容に決まりはない
しかし、同じものばかり食べていてはカロリーは同じでも栄養価が偏るために良くないです。あと油ものばかり食べてたら体に良くないし。少ない量でもバランスよく食べる必要があります。 同じものでも飽きなければ、離して別の機会に食べれば問題ないはずです。

③運動はしなくても良い
動ける機会があればリラックスして運動することをおすすめします。

④食事の回数制限は特にない
満腹感や空腹感に関係なくダラダラと食べ続けることで太る。①を繰り返すと「空腹感」と「満腹感」を感じるようになり、 自然と余計な食べ物を欲しがらなくなります。



ウェイ・ダウンダイエット実践例
通常の食事は…

朝1+昼1+夜1=3

過食で太ってるためウェイを始める。まずは1回の食事を半分にする半分だと当然すぐに空腹になるため食事回数は増える。

朝0.5+10時0.5+昼0.5+15時0. 5+夜0.5+21時0.5=3

正しい空腹感を取り戻す。この段階では1日の食事量は変わらず痩せない。半分の食事量にも慣れたら1回の食事を0.4~0.3に減らす。当然すぐに空腹になるため食事回数はそのまま。

朝0.4+10時0.4+昼0.4+3時0.4 +夜0.4+9時0.4=2.4

朝0.3+10時0.3+昼0.3+3時0.3 +夜0.3+9時0.3=1.8


この段階で初めて当初の8割から6割まで食事が減り体重も減り始めるのです!

1日に6回と仮定すれば、600gしか食べないわけです。その1回にポテトフライやお菓子ばかりを食べていては、例え100g以内でも痩せることはできないでしょう。特に栄養を気にしながら、1回が炭水化物メインにしたら、次は野菜メインとか・・・スイーツや大福を食べたら、野菜サラダとか・・・夕食時は、家族が食べるものを一口ずつ取り分けて食べるようになど、工夫する必要があります。

またこのウェイ・ダウンダイエット方法にダイエット食品などを取り入れてみても効果的だと思います。ダイエット食品といってもいろいろありますが、食べると満腹感が得られるといったものが最近はありますので、少量食べて空腹を感じないようにすることが大事なので組み合わせて使うとより効果が期待できます。太っているひとは胃袋も大きく、食べる習慣ができているので、その習慣を改善できるという効果もあります。


注意点
このダイエット方法は普段から間食が全くない人や規則正しい生活を送っている人にはあまり効果が期待できないということです。何よりもウェイ・ダウン法ダイエットは精神面が改善されることにより、痩せる準備を整えたり、痩せやすい体質に変えていく手助けをする働きがあり、さらにダイエットの敵であるストレスをためる事が少ないので、リバウンドしにくいダイエット方法と言えます!