手 軽 さ 30/100
コ ス ト 30/100
アレンジ50/100
身体負担70/100
知  識50/100
ペ ー ス 10/100
タラソテラピーダイエット
タラソテラピーダイエット イメージタラソテラピーとは「thalassotherapie」→ギリシャ語の「thalassa(タラサ)~海~」とフランス語の 「therapie(セラピー)~治療~」との造語で、フランス人医師のボナルディエールが名づけたものであり日本語では、「海洋療法」と訳されています。

タラソテラピーダイエットではどんな事をするのかと言うと、海水に入って行う水中体操や海藻パック、塩マッサージなどの認識が一般的です。

海水や海藻・海泥を利用してリラクゼーションや美容効果を得る方法で、今では海藻を食べたり体に塗って赤外線を浴びたりする療法や、海水プールでの弛緩療法など様々な海洋療法があります。

海の恵を利用した健康療法であり、体温に近い35°C前後の温めた海水を利用するため、身体にやわらかく、温めた感触があります。

あたかも母親の胎内に回帰したような感覚を持つことができます。治療やリハビリテーションを目的に行われている場合もあります。その場合は医療保険が適用されます。


タラソテラピーの種類
アクアトニックプール
古くからの療法で「海水につかる」ことにより、体の調子を整えることができます。温度差のあるゾーンをめぐりながらの運動浴とジェットによるマッサージなどの海水効果を楽しめます。

キネジセラピー
身体の機能を回復する目的で陸上及び海水を利用した運動療法やマッサージです。筋肉、骨格の調整を行う動きにより、身体の持つ自然治癒力をうながします。

ハイドロセラピー
温海水の入浴、ジェットシャワーによる皮膚や筋肉への刺激により、循環機能(血流、リンパの流れ)の促進や、自律神経の調整を目的としています。

ビューティートリートメント
海水の持つミネラル成分を用いた化粧品を使って、ボディラインを整え、美肌を保ちます。


アルゴセラピー
温めた海藻のペーストを体に直接塗ることにより、体を温めて老廃物の除去、痛みの緩和をうながします。


チェックタラソテラピーの効果
自然治癒力を高める!
海に存在する海藻や泥には、豊富なミネラルが含まれており、血行促進やリラクゼーション効果、ストレス解消 、神経痛や皮膚疾患の改善など、様々な効果が期待できると言われています。

海洋性気候のなかで、海水、海泥、海藻、その他海産物等の海の資源をバランスよく活用しながら身体活動を高め、本来人間が持っている自然治癒力を内側から高めるきっかけを作る治療法とも言われています。

最近では生活習慣病予防などの健康増進やダイエットなどを目的に施術を受ける人も増加傾向ですので一度チャレンジしてみてもよいでしょう。


テラピーの運動方法
このテラピーはフランスやドイツを中心に広がり、リューマチ疾患、骨折などの治癒のサポート療法としてだけでなく、最近では、予防医学的な心身両方のリラクゼーションの為に、タラソテラピーを利用する人も増えており、海辺の自然な環境と、近代的な設備が整う中で行われる自然療法なのです。現在は国内のジムやスパ、エステサロンでも体験が可能な店舗が多くなっています。

主にアクアトニックやアクアビクスが代表的でアクアトニックとは、新鮮な海水をリラックス効果の高い不感温度(33~36℃)に温めた、テルムマランオリジナルの多機能プール。

体温に近い水温は、普通のプールとは違い体温が下がらないのが特徴です。壁や下から出るジェット水圧で気になるボディパーツを筋肉マッサージし、血行を促すことが可能。

この適度な水圧を受けることは、心肺機能の活性化や循環器機能の向上を図り、代謝の良い痩せやすい体質づくりに効果的です。

また、アクアビクスは水中での運動であり、水中動作では一見激しい運動には見えないが、水の抵抗・浮力・水圧・水温と陸上にはない制約条件が多くあり、少しの運動でもエネルギー消費が大きいです。

海水には真水の1.2倍の浮力があるため、浮力や温度によるリラクゼーション効果は、ストレスによる過食を軽減してくれ、関節への負担がなく楽に運動できるのも利点

また、水中運動は陸上の3倍のカロリーを消費するといわれていますからダイエット効果は抜群なのです!