手 軽 さ 70/100
コ ス ト 90/100
アレンジ10/100
身体負担50/100
知  識50/100
ペ ー ス 30/100
正座ダイエット正座ダイエットとは、とても簡単な方法で「ただじっ座っている」だけです。


もちろんそれだけではカロリーが消費されないので痩せるわけがないですし、体重が落ちるというわけではありません。

では、何故ダイエットに繋がるかというと…
正座というとあまり良いイメージがありませんよね?

とても足への負担がかかるので辛いです。これがポイントであり、体重が重たくなるほど足への負担がかかるうえに、じっとしているので色々と考える時間があります。

ここでダイエットや痩せたいという気持ちを再認識しましょう。それが痩せるためにスタート地点なのです。

他にも背筋を綺麗に伸ばし普段正しい背筋で過ごすこともなくなっているため、これを行なうことで自然と背筋が伸び、そのままゆっくりと腹式呼吸もするため下っ腹は勿論、自然と内臓や腸、などが正しい位置に行くため正座をする事で自然と背筋や背骨がまっすぐになり綺麗な体型にしてくれるので正座ダイエットは痩せるという目的でも効果を得られます。

正座によるダイエットのメリット
正座をすることは、様々なメリットがあります。そのメリットについて、まとめてみました。

・正座をして痩せたいという気持ちをもつ
正座をするということは、簡単そうに見えても、そう簡単なことではありません。そのため、太っていることによって、正座をすることができないという人も多くいるのです。そのことから、正座をすることができるくらいまで、ダイエットを頑張ろうという、目標をもつことができます。
最初は、少ししかできていなかった正座が、しっかりとできるようになると、ダイエットをすることに自信をもつことができるようになります。

・正座で膝の筋肉を柔らかくすることができる
正座は、を曲げることが必要です。これも、膝の周りの筋肉を大きく動かしていることになるのです。普段は正座をすることが少ないので、その正座の時に使用する筋肉を、刺激することができます。

・正座をして、背中と腰、腹部の筋肉を強化する
普段に座っている姿と違って、正座の場合は、意識的に背筋を伸ばすことになります。その結果、背中の筋肉を鍛えることになります。また、腹部と腰の筋肉も鍛えることになるのです。脂肪を減らすためには、それらの筋肉を鍛えることによって、代謝が良くなり、脂肪燃焼効果を期待することができます。

この場合、正座をで見ながらすることができたら、尚、効果的にすることができます。それは、しっかりとした姿勢で正座を行っているのか、確認をすることができるからです。正座ダイエットを行う場合は、そのように鏡を見ながら行うことをおすすめします。

・体の歪みを治すことができる
正座をすることによって、背中の筋肉が強くなったり、腰周囲の筋肉が強くなることによって、体の歪みを治すことができます。体の歪みがあると、運動をした時に、効果的に血液の循環をよくすることができないのです。そのため、その歪みを治すことによって、血液の循環を良くして、代謝を高めることができます。


正座のダイエット方法
ダイエット方法の1つとして正座ダイエットというものがあります。正座でダイエットができるのか、半信半疑な部分もあるかもしれませんが、まず肥満な人が正座をするとどれだけつらいかということです。

上半身の重さがすべて足にかかり足は痛くてできなくなりますし、太り過ぎていると正座そのものさえできないかもしれません。それだけ自分は肥満であるという思いがこれによって強められますので気持ちから痩せてやろうと考えるでしょう。ダイエットに最も大切なことは痩せたいと思う自分の気持ちです。

気持ちが整えられると今度は自分の身体を変えていきます。正座をすることで正しい姿勢になり骨盤内の内臓は正されることになるというのが大きなメリットなのです。

胃が正しい位置になることで肥満の胃から正常な胃へと戻ろうとすることで食欲が抑えられることになるのです。今まで食べていた量の3分の2くらいの量でも十分に満足できるかもしれません。

さらに正座をすることで筋肉をしっかりと鍛えそれが体内の代謝を高めていくことに貢献してくれますので、肉がつきにくくなるのです。正座というのは確かに姿勢を正すにはぴったりの方法であり、肥満による腰痛の問題を抱えているのであれば是非とも取組みたいものです。

正座そのものは足がしびれて痛くなったり、こんなことで本当に効果があるのだろうかという気持ちにさえな るのですが、続けていくと効果を発揮していきます。そしてこの正座は朝することが効果的ともいわれています。

朝に体のゆがみや内臓を正してからスタートすることでダイエットしやすい体作りをすることができるのであり、なによりもこの方法を続けていくことであり、効果はじわじわとあとから出てくるのです。

正座ダイエットの魅力とは
ダイエットも含め、体を鍛える為に理想なことは「お金をかけない」かもしれません。現在では色々なダイエット方法があります。食事を一食置き換えるダイエット、耳つぼを刺激し並行して食事制限を入れる方法、定番どころではウォーキングランニング、エアロバイク、炭水化物を減らす食事療法などです。

いれも効果のほどは人それぞれですが、運動系のダイエットをはじめる場合、ウォーキングにしても歩けば膝や腰を痛めてしまい、継続して続ける事が出来なくなるリスクは誰にでもあります。特にスタート時や体重が重たい場合、年齢が高い人は要注意です。食事療法も同じくです。

空腹感に負けてしまう上に経済的な負担もあります。さらにリバウンドのリスクも高くなります。怪我のリスクや失敗のリスクがない正座ダイエットはとても魅力的なのです。

きちんと歩けるようになれば、筋力アップもエネルギーの消費も促されてダイエットできる。それは間違いのないことですが、股関節や膝を痛めていたり、腰痛などは日本人に多い症状で無理して動くことは逆効果につながります。まずは姿勢を正す事が第一のハードルとなるのです。

正しい姿勢を保つ事ができ、その延長線上に「歩く」が出来て、それが発展して「走る」になる訳です。基本中の基本である「姿勢」を治す事は二足歩行の人間にとって大切です。お金をかける事無く、尚且つ、膝や股関節に負担をかけない手軽な方法としておすすめしたいのが「正座ダイエット」です。

ダイエットと聞くと大袈裟かもしれませんが、姿勢の矯正というニュアンスの方が近いです。とは言っても体重を落とす事が目的ですので、腰周りの筋肉を鍛える事で、腰骨のズレ易さや歪みを無くして筋肉を増やす事で代謝の良い体を作る事も欠かせない要素です。

では、その第一歩として正しい姿勢を保持して内臓の位置を正しい場所に「納めて」あげる事です。そうする事で不自然に肥大化した胃袋を元の大きさに矯正し、適正な食事量で済む様に改善してあげます。徐々にではありますが、正座する事で腰周りと背骨周辺の筋肉を鍛え、代謝が良い体に作り上げていくのです。

道具等も不要でお金もかからず、準備するものもないので、手軽なのが魅力です。テレビを観ながらでも出来る「正座ダイエット」は無意識に続ける事が出来る姿勢矯正法であり、ダイエットのスタートとして最適な方法なのです。