手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ30/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 30/100
さばダイエットダイエットをしようと決意して真っ先にさば缶に手を伸ばす人は少ないと思います。

さば缶に対するイメージは、お酒のおつまみやちょっとした料理の添え物というどちらかというと地味なもので、美容食などとは程遠い存在に思われます。

しかし、店頭で安く手に入るだけでなく栄養満点、保存にも良いさば缶がダイエットに持って来いの食材なのです。

テレビ番組で紹介されてから、急激に人気が高まったのが「さば缶ダイエット」です。今ではスーパーでさば缶、特にさばの水煮が売り切れになる事態が続くほどの人気ぶりとなっています。




さばに含まれるダイエットに効果成分
さばにはEPA(エイコサペンタエン酸)という青魚に特に多く含まれる成分が含有されていて、EPAが小腸を刺激することでGLP-1が分泌されます。これこそ痩せるホルモンと言われている、注目のホルモンなのです。

GLP-1の効果について
EPAによって小腸が刺激され分泌されやすくなるGLP-1という成分によって糖の吸収が穏やかになり、血糖値が下がるとされています。

人は食事をとると食後に血糖値が上がりやすくなるのですが、血糖値が上がると血液がドロドロになり、健康状態に異常をきたしてしまいます。

そうならないためにインシュリンが食事から摂取した炭水化物や糖をエネルギー源として血糖値を下げようとしますが消費しきれなかった炭水化物や糖を脂肪細胞に取り込んで蓄えようとするため、体脂肪を増やしてしまう、つまり、太ってしまうことになるのです。これが太ってしまう典型例です。

GLP-1には糖分の吸収を抑える働きがあるわけですから、食べ過ぎを防止するような働きがあるのです。

さばに含まれている不飽和脂肪酸(EPA)には食欲を抑える効果も期待できます。

EPAは人の体では作ることができない栄養素です。このため食事で取り入れる必要があります。

さば缶はダイエットによいだけではなく、双極性障害の人が摂取すると効果があることも最近では知られてきました。

双極性障害の人はビタミンDが足りないあまり摂取できないパターンやミネラルを上手に体内に摂取できないのです。それをさば缶が手伝ってくれるのです。


さばダイエットのメリット
さばをわざわざ焼いて毎日摂取するのは面倒ですし、焼いたさばではカロリーがどのくらいあるのか分からない部分もあります。

しかしさば缶であれば外部にカロリーがきちんと明記してありますので、自分が今どれだけカロリーを摂取したのかというのが分かります。ダイエットを行っている人にとってカロリーがどのくらいあるのか、というのは一番大事な部分になってきます。

ダイエット中はカロリーを制限してしまうため、どうしても栄養素的に偏ってしまい顔色が悪くなったり貧血気味になったりしダイエットどころではなくなる人も多いのです。さばは鉄分も豊富ですし、中性脂肪を減らしてくれます。


さばで痩せるダイエット方法
さば缶を食べる量については1日1缶くらいがよいです。

さば缶を使った料理には、組み合わせがすごく重要だと言われており、食物繊維の多い食品との組み合わせによってその効果が発揮されやすくなると言われています。

食物繊維満腹感も得られやすくなるので、暴飲暴食を防ぐことも出来ます。

野菜やきのこ海藻類と一緒に食べるのがオススメだと言われています。

さば缶には、味噌煮などいろいろな味がありますが、一番カロリーの低いものを食べるようにするといいでしょう。
水煮缶を使うのがオススメです。

塩分を気にする人には、毎日ではなく、1日置きに食べるなど工夫をするといいでしょう。
さば缶でないとだめと言うわけではなく、さばを使った料理でも大丈夫なので、缶詰にこだわる必要はありません。

さば料理を積極的に食べて、ダイエット効果を体感してみてはいかがでしょうか。

ダイエットになるからといってさば缶ばかり一日三食を食べてしまうとカロリーの摂りすぎになったり、栄養のバランスが取れなくなるおそれがあります。

さば缶をメインのおかずにすることがポイントです。市販のさば缶には水煮やみそ煮などがあります。
飽きてしまわないように水煮をいろいろな味付けで食べるのがおすすめです。

さば缶、魚缶の汁は捨てずに、野菜炒めや肉ための味付けにも使えます。

魚のだしが出ているので、料理の風味も良く仕上がります。
このように活用することで、無駄なく、さば缶、魚缶を使うことができます。
1つの缶で2種類のおかずができるため、食卓もにぎやかになります。

脂がのっているからカロリーが高いんじゃないか、と思われる人もいらっしゃると思います。そのための水煮なのです。

今はスーパーやコンビニどこででも購入することが可能です。
味噌煮の缶詰もありますが、これはカロリーが高いですし、塩分も多くなってしまいます。ですので水煮を選ぶべきなのです。

水煮の缶詰は普段購入しないから調理する方法が分からないという人もいらっしゃると思います。

一番楽なのはトマトと煮ることです。トマトもダイエットフードですし合わせて摂取することで効果が増すのです。

さばを一日に一缶摂取し、運動を行うとさばに入っている栄養素のおかげで脂質糖質の代謝がよくなっており、カロリーの消費もよくなるのです。

ですので、たださばを食べるだけではなく運動も取り入れることで痩せる度合いが増していきます。

不健康な痩せ方ではなく、綺麗な体になりそれを維持していける、ずっと続けることができるダイエットがさば缶ダイエットです。



さばダイエットの注意点
さば缶は一度開けてしまうと酸化しやすいため、開けてたら1食で使い切ることがおすすめです。
みそ煮を食べる際には塩分に注意が必要です。

さば缶のほかに重たいメインの主菜をとってしまうと、カロリーオーバーになってしまうので注意が必要です。

栄養素を見てみると、さば缶は結構脂質が高いです。
さば缶1缶あたりから20gから最大で40gほど脂質があるといわれているので、「ダイエットにいいから」とたくさん食べるとかえって太る原因になってしまいます。





この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

¬ '