手 軽 さ 50/100
コ ス ト 70/100
アレンジ30/100
身体負担90/100
知  識10/100
ペ ー ス 50/100

月 画像サーカディアンリズム(慨日リズム)という言葉をご存じでしょうか?
体内時計といえば理解しやすいと思います。
海外旅行の時など時差ぼけはこのリズムのずれによって起こります。

体内時計の基本の1周期は約1日(20~28時間)のリズムでサーカディアンリズムといいます。

生命が誕生してから35億年、どれくらいの昼と夜が繰り返されたことでしょう。体内時計のリズムの1周期が腕時計のようなに12時間ではなく、昼と夜を合わせた時間であるほぼ24時間なのは理解できます。

でも体内には20時間より短いリズムであるウルトラディアンリズムや、24時間より長いインフラディアンリズムがあります。体内時計のリズムはダイエットにとても重要な要素であります。

でもなぜこのリズムが痩せることと深い関わりがあるのでしょうか。


宇宙のすべてのものは周期的に動いています。概日リズムは人を含む動物において、睡眠や摂食のパターンを決定する点において重要です。一番身近に感じるのは睡眠かもしれません。

生活において少し働いたら休む、働いたら休むというワーク&レストのリズムが重要です。

それでは、ワーク&レストのリズムの1周期はどれくらいがベストでしょうか。ヒントは、睡眠中のリズムにあります。

睡眠中はノンレム睡眠のあとに、短い浅睡眠のレム睡眠がほぼ90分の周期が繰り返されています。ウルトラディアンリズムでは、朝起きてから夜寝るまでの覚醒中もあると考えられます。

そのため、90分間仕事をして休憩を入れると能率が上がります。運動においても同様です。大学での1回の講義時間がこのサイクルなのもこのためでしょう。

ノンレム睡眠、レム睡眠には個人差があるように、ワーク&レストのウルトラディアンリズムも労働と休息を合わせて90分~110分くらいの幅があります。講義時間は90分と決められていますが、生活においてワーク&レストの時間が自分で決められるような自分にベストのワークリズム周期を探すことがまず1歩となります。



体内時計は1日25時間のリズムになっている
最近のみなさんの調子はいかがでしょうか?
「調子」とは、辞書で調べてみれば、だいたい最初に「リズム」と書いてあることが多いです。

人間が良いリズムに乗れなければ、「いい生活」や「いい結果」が出せるはずありません。

つまり調子がイマイチということはどこかで生活のリズムが乱れているからです。
今まで知らなかった、あなたの体内時計を知ることができればいつもベストの調子で人生を送ることができます。体内時計と、体の調子は密接に結びついています。

誰が決めたのか私たちは1日は24時間ですが、サーカディアンリズムは24時間ではなく、だいたい25時間と言われています。

でもそれなら、今日朝5時に目が覚めたなら、明日は6時、明後日は7時に目が覚めるはずなのに、どうして毎日同じ時刻に目が覚めるのでしよう。それは、25時間で動こうとする体の時計を、毎日1時間進めているからです。

そこでリズムが正常だと電波時計のように毎日リセットしてくれるのです。ヒトは光でリセットされます。朝に光を浴びることでリセットされますが、最近は夜にパソコンやスマホを使用する機会が普及するにつれて増えており、リズムが夜なのにリセットされて朝になり眠れなくなるというケースが多くあります。

ヒトの時計は時刻が合わせられなくなったり、ずれたリズムになったりします。
そしてサーカディアンリズムが狂いますと、睡眠周期がずれ肥満になります。

消化についても同様で、3つのサイクルを周期的に繰り返しています。このサイクルはそれぞれ8時間で単純明快な仕組みです。

①摂取のサイクル
正午から夜8時くらいまでの間に、食べ物を取り入れ消化する機能が最も効率よく促進されます。

②吸収サイクル
夜の8時から朝の4時くらいまでの間に、食べ物を吸収して利用する機能が最も効率よく促進されます。

③排泄サイクル
朝の4時から正午くらいまでの間に、毒素を排出する機能が最も効率よく促進されます。

食べ物の摂取・吸収・排出という3つのサイクルは一日中行われますが、それぞれの時間帯にもっとも効率的に機能します。

現代の日本社会では睡眠が十分にとれなかったり、規則正しい生活というのは難しいのかもしれませんが、今まで何十年も生きてきた中で、排泄のサイクルが全く停滞することなく行われたことはないと思います。

もし1週間、排泄のサイクルが効率よく行われるようにし、デトックス効果で体内の毒素をすべて出すことができれば、飛躍的に健康的になりダイエットも促進されます。

急な食事会や宴会もあると思いますが、食生活もできるところから始めましょう。そしてストレスはダイエットの大敵であり、最もよい解消法は睡眠なので、規則正しい生活リズムがダイエットの基本とも言えるでしょう。





この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

B