手 軽 さ 50/100
コ ス ト 90/100
アレンジ10/100
身体負担70/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100

背伸びダイエット

皆さんは背伸びというと、どういうイメージを持っているでしょうか?

いかにも疲れたお父さんみたいで、格好悪いようなイメージを持っていませんか。あまり背伸びをするというといい印象は受けないかもしれません。

じつは背伸びという行為は、私たちが健康な体を取り戻そうとする大切な本能なのです。

犬や猫が寝起きに背伸びをする姿を見たことがあると思います。同じ格好で長時間休んでいると、血液は停滞し、筋肉は萎縮し、背骨は歪んでしまいます。それを正すために背伸びが有効であることを、動物は本能的に知っているのです。

動物だけではなく、赤ちゃんも寝起きには思い切り伸びをします。これも同じく背伸びなのです。無意識のうちにしていることこそ人間の身体にとっても重要なことが多いのです。

この行動は「知識」ではなく、動物に備わっている「自然治癒力を高めて病気を予防しようとする本能」なのです。しかし、頭でっかちになり、知恵で行動するようになった人間は、大切な本能を徐々に失いかけているのです。

朝、目覚めたとき、ほとんどの方が背伸びをやっていないと思います。人間は年をとってくると余計な知恵がついて、疲れているのを人に悟られては恥ずかしいとかみっともないとかで人前で伸びをすることがなくなるようです。無意識ではできないことを意識して積極的にすれば当然効果は発揮されます。

腕を思い切り手を挙げることで肩関節の可動域を広め、五十肩予防にもなり、全身の萎縮した筋肉を伸ばそうとするストレッチ効果にもなります。

しかも、体全体の筋肉に力を加えるために筋力低下予防、「今から筋肉を動かすぞ」という筋肉への命令作用などなど計り知れないほどの効果があります。

起き抜けに不用意に「ぎっくり腰」になってしまうのも、伸びをしないために筋肉への命令が欠けることが原因のひとつだと言われています。

また、筋力低下予防は転倒の防止にもつながります。このことはお年寄りの骨折による寝たきりが減少することにもなりますので、医療費の抑制にもつながると思います。

従って、背伸びは子供からお年寄りまで誰でも適した運動にもなるわけです。最近、お年寄りが筋力低下予防のため、無理に歩行をしての転倒や骨折が多く目立ちます。ぜひ、今日から背伸びに取り組んでください。



背伸びダイエット
背伸びの大切さは理解できたと思います。
疲れたときに背伸びをすると、とても気持ちがよくなります。それから伸ばされたカラダの筋肉の刺激が脳に伝わって眠気が覚めるのも経験上おわかりかと思います。これにはちゃんと理屈があり、使っていない筋肉以外の全身の筋肉に酸素が行き渡るので、眠気が解消されます。

そして、背伸びをすることで胸肋関節が開くことになり、骨盤がしまるようになります。
背伸びダイエットは骨盤矯正にもつながるのですから、背伸びの健康効果は抜群といったところです。

骨盤がしまるとそれにつられるようにして骨格全体が引き締まっていきます。
締まった体は余計な贅肉や水分を溜め込まない理想的体に変わってきます。

それから締まった体は脳にも好影響を与え、食欲がコントロールされるようになります。このように、背伸びによって骨盤が引き締まり、矯正されて太りにくい体、食べすぎない脳になるというダイエットには願ってもない結果をもたらしてくれるのです。

背伸びダイエット=遅筋を鍛える=脂肪燃焼という図式になります。

脂肪が気になる人は、スロートレーニング=背伸びを行なうことが得策なのです。

遅筋を使う背伸びダイエットではいくらやっても筋肉はつきません。筋肉をつけるためには、ウエイトトレ—ニングで「速筋」を鍛えることが必要ですが、ボディビルダーでもない限り必要はありません。痩せるためには、ウエイトトレーニングは逆効果、背伸びで十分なのです。

この背伸びダイエットで鍛えられるのは脊柱起立筋をはじめとして、僧帽筋、大胸筋、腹直筋、大腰筋、大殿筋、三角筋、広背筋、大腿四頭筋、上腕三頭筋などの赤い筋肉(遅筋)です。
これらが鍛えられると、体脂肪を分解する働きを持つ成長ホルモンが多量に分泌されます。

そしてふとももはおしりの次に痩せにくい部分で、基本的にダイエットは上から痩せていきます。
つま先立ちすることでふとももやふくらはぎの筋肉が鍛えられます。筋肉は脂肪を燃焼し新陳代謝を上げてくれますので効果的です。

背伸びダイエットは体がまったく疲れないのです。さらに、ドリンクを飲んだり、サプリメントや健康食品を食べたりするわけでもないので、二日酔いでも筋肉痛でも大丈夫です。あっという間に終わるので時間をまったくとらないので、手軽な気分で頑張れます。

お金も必要ないので、体は軽くなっても財布は軽くなりません。
「たとえ痩せなくても、楽そうだし背伸びは健康にはよさそうだからとりあえずやってみようかな」。背伸びダイエットに取り組む方々は皆、最初は異口同音にそう言います。

今までのつらく効果が出なかったダイエット経験が、脳裏をよぎるのでしょう。ほとんどの人は背伸びダイエットに対しては、最初はあまり期待していないようですが、期待していないからこそ気持ちが先にこずにリラックスして実践できます。



実践方法
まず朝、目を覚ましたその瞬間から、背伸びダイエットのライフスタイルとでもいうべき一日が始まります。

目覚まし時計を止めて、それから布団に入ったままあおむけの姿勢で、ゆっくりと全身を軽く伸ばします。このときは何も考えず、赤ちゃんに戻ったかのようにまっさらな気持ちで伸びをしましょう。

手のひらを向けあってまっすぐ上に伸ばして両肘の内側を両耳にぴったりとくっつけます。このとき、寝たままで一緒に大きく深呼吸も行ないます。息を鼻からできるだけゆっくり大きく吸い込むのです。限界が来たら、今度は口からできるだけしつかりとゆっくり吐き出してください。

呼吸に約15秒かけて、ゆっくり大きく深呼吸を行ないます。この深呼吸を2回しながらの背伸びは、トータル約30秒で終了です。

その後、あおむけから腹這いに向きを変えて、腕の力でゆっくりと布団から起き上がります。そうすることで腰を痛めたりせず、体に優しい起床になります。初めてこの起床法を行なった人は、今までとは違った目覚めの感覚に気づくはずです。この時点で体の細胞の隅々で新陳代謝が開始されて筋肉は活動を始め、老廃物の排泄機能が動き出すのです。

手のひらが上向きの背伸び ここでは、最初に指を組んで手のひらを上に向けての背伸びをします。このときも布団の中と同じように深呼吸をします。1回15秒のゆっくりとした深呼吸です。

じつはこのときは胸郭が開いた状態になっているので、胸式呼吸が自然と行なわれているはずです。背伸びをして、手が上まで伸びたら今度は顔を上に向け、少し後ろにそるようにして上げるといっそう効果的です。

この背伸びと深呼吸のセットを2回ですから、最初は約30秒間の背伸びというわけです。慣れてきたら1分間、ゆっくりと行ないますが、最初は30秒でも背中や肩が張ってきて少しつらくなるので、無理をしないでおきましょう。

仕上げに左右に一回ずつ曲げて体側の筋肉も伸ばしてあげて、最後に前屈で収縮した背筋群を伸ばしてあげます。手のひらが向きあう背伸び次に布団の中で行なったのと同じ、手のひらが向き合った状態のまま上にまっすぐ伸ばす背伸びです。

手のひらが上向きの背のびと同様に15秒×2回の深呼吸をしながら、約30秒間背伸びを行ないます。このとき、胸郭は閉じていて呼吸は自然と腹式呼吸になっているはずです。

呼吸には「腹式呼吸」「胸式呼吸」の二種類がありますが、ここでは胸式呼吸について少し説明いたします。 「胸式呼吸」は、胸の筋肉、つまり肋骨の間の呼吸筋(肋間筋)を使ってなされるもので、その名前からもわかるように、胸で行なう特殊な呼吸法のことです。

胸式呼吸を普通にやると意識しても難しくて簡単にはできませんが、この背伸びダイエットの方法なら無意識にすることができます。この呼吸法のポイントは、おなかをへこませて息を吸うことです。胸式呼吸をすると全身の血流がよくなって体のテンションが上がるようになります。

実際に、胸が凄く膨らんでいるのがわかります。肺が胸の骨を内側から押し広げて、体がポカポ力としてくるのが実感できるはずです。胸式呼吸がうまくいくと大量の汗をかいてダイエットに抜群の効果があります。

背伸びダイエットでは、この「腹式呼吸」「胸式呼吸」の2つをミックスさせた呼吸法が無意識に簡単に実行できるのです。その内臓のマッサージ効果と酸素の供給により、体が熱くなってきます。 つまり脂肪が燃焼されることで、優れたダイエット効果につながるのです。




1日3回食前に背伸びダイエット
背伸びダイエットは、基本的に朝、昼、夜のそれぞれ食事の前に行なうのが理想的です。

食事の前に行なう理由は背伸びが内臓下垂を矯正して、その結果過食を防止してくれるからです。また、背伸びによって交感神経が活性化されると、食欲中枢が抑制され食欲が低下します。

このように、背伸びは2つの異なるメカニズムによって、食べすぎを防止してくれるので1セット30秒を2パターンするのですから、トータルでも一日たった3分だけなのです。

ところが、それだけで基礎代謝量が上がり、食欲も正常になってくるのです。よくある食事制限のみのダイエットでは基礎代謝が落ちてしまいリバウンドというケースがあります。これは経験されている方も多いのではないかと思います。

普通に食べていい背伸びダイエットでリバウンドはありません。背伸びダイエットを続けていくと、本当のダイエットとはこういうものかと実感するはずです。それから、背伸びダイエットの効果は体脂肪や腹囲をバロメーターにしてください。ダイエットは体重を落とすことではなく、脂肪を少なくすることが重要なのです。

毎日背伸びダイエットを繰り返すことで、1力月ほどでほとんどの方のウエストが締まってくるはずです。そうなることで、皆さんが喜んでますます背伸びダイエットに夢中になっていくのです。

こんなにカラダがポカポカして、気分が爽快になって痩せられる背伸びですが、「一日朝昼晩の3回しかやってはいけないのか」と、よく聞かれます。これは最低限の回数ですので、できることなら1時間に1回程度、気がついたとき、デスクワークで疲れたときなどに、こまめにやるようにしてください。





この記事を見た人は、こんな記事も見ています!