手 軽 さ 50/100
コ ス ト 30/100
アレンジ30/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100
プロテインダイエットプロテインが痩せるのに効果的です。スポーツアスリートしか必要がないと思いがちなプロテインですが、プロテインダイエットという方法もあり、人気のダイエット方法のひとつとなっています。

1日1食あるいは2食を、普段の食事ではなく、プロテインを使ったプロテインクッキーや、プロテインドリンク、プロテインバーなどに置き換えるのが、プロテインダイエットの方法です。

プロテインとはタンパク質のことで、食品からでも摂取できるのですが、意識しないと不足気味になりがちな栄養素で、筋肉をつくるために大切です。

急に減量するような方法ではなく長期間かけて取り組むつもりで毎日コツコツと励むことがプロテインダイエットのポイントです。



タンパク質はダイエットになくてはならない
では、どのような仕組みで、プロテインダイエットには減量効果があるのでしょうか。

タンパク質を摂らないと筋肉量が低下し、カロリーが使いづらい体になり、脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

つまりダイエットをする時にはプロテインはなくてはならないものであり、日々の食事から意識して補給したいものです。

プロテインによるダイエット方法の場合は、筋肉を作るのに必要な栄養素を欠かさず摂取する事です。基礎代謝の高い体でいるために、筋肉を増強していくことを意識してみてください。

筋肉が体にあまりついていない人は基礎代謝が低いため、筋肉をつけることでダイエットを成功させるチャンスとなります。筋肉量が低下すると、基礎代謝の低い体になります。

タンパク質とアミノ酸を体に取り入れることが、プロテインを摂取する目的ですが、必ずしもそのことが体重を減らす理由になっているわけではありません。

脂肪を効率的に燃やすだけがプロテインの効果ではなく、それ以外にも様々なプラス効果が期待でき、プロテインで得られるタンパク質を同量の食品で補おうとするならば、結果的にカロリーオーバーになるほど大量の食事を食べなければならず、現実的ではありませんしダイエットにも不向きです。

食事コントロールを厳しくすることなくプロテインを活用することで、食べ過ぎを防ぐことができるのです。プロテインを摂取しながら日々体を動かすようにすれば、ダイエット成功率もグンと高くなり、リバウンドの危険が少ない理想的なダイエットを実践できるでしょう。


プロテインダイエット方法の紹介
プロテインによるダイエットの方法を紹介します。プロテインを含むドリンクやクッキーなどの食品がネットショップなどにはおいてありますので、それを使ってダイエットをするという方法になります。

今や色々なメーカーが、ダイエットのためにプロテイン入りの食品を作っていますので、選ぶだけでも楽しいかもしれません。

プロテインのダイエット食品を1回もしくは2回の食事に置き換えるだけの簡単な方法です。

毎日の食事をする時に摂取するだけで体重が減る効果が期待できるダイエット方法です。

ただし、プロテイン入りのダイエット食品自体にダイエットの作用はありません。プロテインによって筋肉の成長を助けることで代謝が高くなり、脂肪の燃焼を促進することが目的です。

ダイエットをスムーズに成功させるためには、体内に取り入れるカロリーを少なくする一方で、体内で使うカロリーの量をより多くすることが重要な意味を持っています。

それらのダイエット食品を使うタイミングはいつでもいいのですが、高カロリーの食事になりがちな夜をダイエット食品に置き換えることがおすすめです。プロテインダイエットが人気なのはとても方法がシンプルでわかりやすいためです。

プロテインを使ったダイエット食品を用意すれば、以後は食事を置き換えるだけです。気軽にできて続けやすいため、モチベーションも維持しやすく、ダイエットを達成したいという人にはぴったりの方法といえます。

このように実践しやすい方法ですが毎日同じ食品を食べていては、誰でも味に飽きてしまう事が考えられます。商品は無数に存在しているのでドリンクやクッキー、スープなど、味や形状を変えながら、プロテインのダイエット食品を使うと継続できます。
また、同時に運動を取り入れることがとても効果的です。


筋肉を増やして有酸素運動で痩せる
運動で消費カロリーを増やすことも大事で、筋肉が多くなれば新陳代謝も高くなり、ダイエットがうまくいく体になることができます。

もう一つの効果としてはダイエットに対して間違った方法を取ってしまう人も少なくありません。

ただ単に食事量を制限して、摂取するカロリーを抑えて体重を減らそうとする間違ったダイエットをしている人が多く、断食や絶食すれすれのことをして体重を落とそうとする人もいますが、食事を抜きすぎると具合を悪くしてしまいますし、栄養不足で体に不調を来すこともあり、危険で、おすすめできないダイエット方法です。

食事から適正な栄養を確保し、体を維持する材料を得なければ、健康を損ないますので、痩せるという次元の話ではなくなってしまいます。

特にタンパク質は運動によって多く消費されてしまうので、しっかり補給する必要があるだけでなく、筋肉の成長には欠かせない栄養なので、ダイエット中の人には積極的に摂取する必要があります。

運動をしてカロリー消費を促進したり、筋肉を多くすることによって、食事を減らすだけのダイエットで起きがちなリバウンドを未然に防ぐことができます。プロテインダイエットは、適度な運動と組み合わせることによって一層ダイエットの効率が高まります。

運動については筋肉をつけるためには筋トレが良いと思いがちですが、大事なのは有酸素運動と呼ばれる運動です。有酸素運動とは酸素を消費し、十分な呼吸を確保しながらできる運動のことをいいます。

私たちの血液の中には脂肪が流れています。その脂肪が体脂肪になる前に酸素と結合して燃焼することによって肥満を防ぐことができるのです。

血液中に存在する脂肪を消費するためには、有酸素運動で酸素を取り入れ、時間をかけて脂肪を燃焼させるわけです。プロテインダイエットで体重を効率的に減らせるのは、プロテインによってアミノ酸を取り入れ脂肪を燃やしやすくした状態で、有酸素運動の相乗効果を期待できるからです。

このダイエット方法で重要な点は、時間をかけて体内に酸素を取り込み続けることです。短い時間の厳しい運動では酸素が体内に回らず、脂肪燃焼の助けになりません。

特に、これまで運動不足気味だった人は、いきなりあせって激しい運動をするのではなく1日に数分程度のものからはじめましょう。

ダイエット効果が期待できる有酸素運動は、ジョギングウォーキング水泳などです。ダイエット成功の秘訣は、プロテインの摂取だけではなく運動の持続が大切ですので、自分で毎日続けられる運動を見つけることも大事です。有酸素運動とプロテインの組み合わせでプロテインダイエットを効果的に行いましょう。