手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ10/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 70/100
みかんダイエットみかんダイエットについて、最近では取り入れる人が多くなってきました。

冬の季節に最も出回るフルーツとして多くの人に愛されているのがみかんです。

ビタミンCが豊富な上に安価ですし、皮を手で剥いて食べることが出来るので全く手間がかからないことでも気楽に食べることが出来る果物だということが出来ます。

そんなみかんを摂取することで痩せることが出来る「みかんダイエット」について紹介したいと思います。みかんを毎日の生活に取り入れることで健康的に体重を落とすことが可能なのです。

その訳はみかんは食物繊維を多く含む食品なのでデトックス効果が期待できます。そしてシワの予防やシミを防ぐといった美肌効果、血液をサラサラにし生活習慣病を予防してくれますし、冬の時期には免疫力をアップして風邪の予防にも効果があるので冬には非常にオススメのダイエット方法だと言えます。



みかんダイエットのメリット
美味しいみかんを食べることで、ダイエットをすることができるなんて、こんなに嬉しいことはないからです。

特にみかん好きの人にとっては、夢のようなダイエットであると言えます。
そんなみかんダイエットについて、まとめてみました。

・いつでも購入することができる
ダイエットをしようと思ったとき、ダイエット食品を購入したりすることが、結構面倒だったりします。

その点、みかんの場合は、最近ではハウス栽培をしているところも多く、年中手に入れることができるようになっています。

そのため、みかんでダイエットをしたいと思ったとき、直ぐに行うことができます。

・みかんの食物繊維について
みかんは誰もが知っているように、それを食べることによって、たっぷりの食物繊維を取ることができます。これは、ダイエットをする時に、とても大切なことなのです。

ダイエットをする時に、野菜等の食物繊維を取ることが大切となってくるところ、みかんを取り入れることによって、簡単に食物繊維を取ることができます。

そして効果的に食べるためには、ざっくりとむいた、白い皮がついたものを食べるほうが望ましいです。

その部分に特に食物繊維が含まれていることから、その部分を取り除かずに食べることをおすすめします。

・みかんダイエットの一日量
一日3食のうちの一食をみかんに置き換える場合、みかんを2個か3個ぐらいとします。

あまり食べ過ぎてしまうと、せっかくのカロリー制限がカロリーオーバーとなってしまうので、そこは食べたいところ、我慢をすることが必要です。

・毎日続けることが大事
みかんダイエットの場合は、みかんに含まれている食物繊維や、みかんの成分の脂肪分解する効果が期待できるものを毎日とることが意味があるのです。
そのため、毎日みかんを置き換えて摂取するようにします。

・みかんに含まれるビタミンやシネフリン
みかんにはビタミンCが豊富に含まれています。
そして、日々の食生活の中に取り入れることによって体重が増加するのを防止してくれる効果をもたらすのです。

さらにみかんにはシネフリンという成分が含まれており、脂肪を分解し、エネルギーに変える効果が期待できるのです。

シネフリンには、脂肪を分解してくれる役割もあるので、運動前に食べるのもすごく効果的です。

みかんを食べて、積極的に運動して、体を温めるものを積極的に食べることによって、ダイエットの効果もさらに高まっていくことでしょう。


みかんを食前又は置き換えて効果アップ
特にまだ青い未完熟のみかんにはシネフリンと言われる成分が含まれていて、その成分が脂肪を分解するリパーゼの働きを活発にしてくれます。

さらに脂肪の燃焼率を高める効果もあるので、ダイエット目的で使用するみかんを選ぶ際にはまだ青いモノを選ぶようにして下さい。

あとみかんに含まれるペクチンと呼ばれる成分には消化酵素の働きを妨害し脂肪が体内に吸収されることを防ぐ作用があります。

だからみかんダイエットは食前に食べることが効果的です。そうすることによりその後に食べる脂肪の吸収を阻害できます。

その他にも甘味と水分を含むみかんを食前に摂取することで食欲を抑制する効果もあり食事の量を減らすことが可能です。 ただフルーツですから糖分が含まれているので18時以降は摂取しない方が望ましいと言えます。

またみかんダイエットはみかんを沢山食べればいいといったモノではなく食前に1つ食べれば十分効果が得られます。1食を置き換える場合は2~3個を目安とします。より効率よく痩せたいのならみかんダイエットと共に運動をするといいでしょう。

みかんを食べるときには、みかんについている皮や白いスジの部分も一緒に食べるのがポイントです。
白い筋には、食物繊維もすごく豊富に含まれており、便通改善にもすごく高い効果をもたらしてくれるのです。

みかんには、沢山の水分を含むので、どれだけダイエットに効果的な果物だとはいえ、やはり食べすぎには気をつけなければいけません。
食べ過ぎると、冷えの原因となるので、冷え性の人には特に気をつけなければいけません。

冷え性の人は、長期にわたってみかんダイエットをするのは、避けたほうがいいかもしれませんが、体が温かくなるものを一緒に食べることによって、少しは予防することができるのではないでしょうか。

体をぽかぽかさせるものを積極的に摂り入れながらみかんも食べ続けることによってダイエットに対する効果も少しずつ現れてきます。

みかんダイエットは、手軽にできる上に辛い食事制限等がないので誰でも簡単に挑戦できるダイエット方法です。

みかんダイエットの方法は2つあります。やり方は簡単で「食事の前にみかんを1個食べる」というだけです。

その後の食事は、いつも通りにしてOKなので、ダイエットのストレスとは無縁です。食事をダイエットドリンク等に置き換えたり、食事量を減らしたりするような食事制限系のダイエットに挫折したことがある方でも、みかんダイエットは続けやすいのではないかと考えられます。

みかんを食前に食べることでダイエットになる理由は、「食前にみかんをゆっくり噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、自然に食欲がゆるやかになる」ためです。

またみかんには水分がたっぷり含まれているので、お腹にたまりやすいという理由もあります。なのでみかんダイエットをするときは、必ず食前にみかんを摂るようにしてください。

二つ目は1食をみかんに置き換える方法です。みかんの内皮に含まれているペクチンという成分が、コレステロールや糖の吸収を抑えてくれるためです。

ペクチンはみかんの実ではなく内皮に含まれているため、みかんを食べるときには必ず内皮も一緒に摂るようにしてください。それから、みかんの内皮には白いスジが付いていると思いますが、それも取り除いたりしないで一緒に食べてください。

あの白いスジには食物繊維が含まれており、腸内環境を整えてくれる作用があります。便秘の改善に効果があるので、便秘で悩んでいる方にもみかんダイエットはおすすめです。

この他にも、みかんにはビタミンなどの身体に良い成分がたくさん含まれているので、ダイエットだけでなく美容や健康にも良い食べ物であると言えます。

また、みかんダイエットでは毎食前に1個みかんを食べることになると思いますが、一日に3個程度であれば食べ過ぎということにもならないので安心できます。

ただし、いくらダイエットに効果的な成分が含まれているといっても、みかんには果糖が含まれているため、食べ過ぎは禁物です。毎食前に1個食べる程度がちょうど良いでしょう。