手 軽 さ 30/100
コ ス ト 30/100
アレンジ50/100
身体負担30/100
知  識50/100
ペ ー ス 30/100

脂肪吸引でダイエット苦労なく痩せる方法として効果が期待できるのは、やはり美容クリニックの分野からという方法です。美容クリニックで行われる痩せる方法の中に脂肪吸引という方法があります。

最近話題の脂肪吸引で苦労なく痩せようとする人が増えています。その歴史は意外と深く、日本で約20年前から始まったこの脂肪吸引は、この数年でその技術が驚くほど進歩している分野でもあります。
海外では事故の症例もありますので、慎重に選択する必要があります。

脂肪吸引で痩身する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。具体的には皮膚を切る脂肪吸引と、皮膚を切らない脂肪吸引とがあります。脂肪吸引のイメージは切る方が強いと思います。

体にカニューレという特殊な管を入れ、脂肪細胞を直接体外へと吸引する方法ですが、切るといっても最近は少しの切り口で、体に優しい脂肪吸引ができるようになっているので、あまり目立つことはなくなってきています。

切る脂肪吸引は切らない痩身治療と比べると、痛み、内出血、腫れなど体にかかる負担が大きく、術後の回復が遅いという欠点があります。脂肪をたくさん除去できること、リバウンドがしづらいことが切る脂肪吸引の長所です。

一方、切らずに脂肪吸引を行うほうは、吸引管ではなくて、外部からの刺激によって脂肪を除去しますので少量なのと、思うような結果にならない場合もあります。


技術の進歩が著しい脂肪吸引

技術の進歩が著しい脂肪吸引の分野ですが、超音波脂肪吸引機が開発されるなど、医療機器も進歩しています。このように脂肪吸引の技術が発達したことで、安全でなおかつ確実な方法として広く取り入れられるようになりました。

最近ではアメリカの厚生省が痩せると認可しているハイテク技術を搭載した痩身マシンまであります。切る方法と切らない方法で、体や肌への負担を緩和したいなら、切らない方法が適しています。もともと脂肪は多くない人でも、部位ごとの脂肪吸引ができるため、気になるところの施術をすることができます。

切らない脂肪吸引の場合には通常の脂肪吸引と比べて脂肪を除去できる量がとても少ないという欠点があります。ある程度の期間がたつともとにもどってしまうので、脂肪吸引を受け直す必要があることも、切らない施術の弱点です。

また、別の方法としてはメソセラピーという方法もあり、こちらも人気が高い施術方法です。注射を打つことで脂肪を溶かし、細くしたい部分を痩せさせるという新しい方法です。脂肪吸引と比べると効果や1度の施術範囲に限界があり、ある程度の施術回数は必要です。

このように、痩せるための方法をいくつかあり、どういう方法をとるにしても、コスト面は安くないので考慮することは当然のことです。どんな方法で脂肪吸引を行いたいかは、カウンセリングを受けたり、自分の望む痩身に基づいて決めるようにしましょう。




脂肪吸引は体のどの部分を吸引することができる

気になるところだと思います。脂肪吸引の中で人気があるのが、太ももの脂肪を吸引するという人です。太ももの余分な脂肪はパンツスタイルに大きく影響します。脂肪吸引で美しい太もものラインを作ることができるといいます。

次にお腹の痩身のために行うという人も多いです。下腹部を細くするために、脂肪を吸引して除去するという方法です。ウエストまわりの脂肪を脂肪吸引で取り除き、腰を細くしたいという人も多く、脂肪吸引施術の対象になっています。くびれたウエストをつくりたい人は、腰の脂肪吸引を行います。

脂肪吸引の技術進歩により今まで脂肪吸引ではたくさんの脂肪がついているところにしかできないものでした。脂肪吸引に利用する機器も研究開発されたことによって、脂肪が薄い場所でも効果が出るようになりました。脂肪がうっすらとしかついていない場所でも、脂肪吸引ができるようです。

つまり今では体のほぼすべての部位で脂肪吸引をすることが可能です。脂肪吸引をしてみたいと思ったならは、体のどこを痩身したいかで、最初に脂肪吸引をする場所を決めてもいいでしょう。



!注意点
注意が必要なのは脂肪吸引をダイエットと同じ感覚で考えているような人で、太ってもまた受ければいいという考えは危険です。 脂肪吸引を受けた部位は太りにくくなりますが、血流が悪くなるので代謝が下がります。脂肪細胞がゼロになる事はあり得ませんので、脂肪細胞を減らさない方法に比べれば、太りにくい身体にはなりますが、いくら、施術で痩せても 、習慣が変わらないと、リバウンドする可能性は高くなります。




クリニックを選ぶポイント
脂肪吸引は体のどの部分を吸引することができるのか、気になるところだと思います。脂肪吸引の中で人気があるのが、太ももの脂肪を吸引するという人です。太ももの余分な脂肪はパンツスタイルに大きく影響します。

脂肪吸引で美しい太もものラインを作ることができるといいます。次にお腹の痩身のために行うという人も多いです。下腹部を細くするために、脂肪を吸引して除去するという方法です。ウエストまわりの脂肪を脂肪吸引で取り除き、腰を細くしたいという人も多く、脂肪吸引施術の対象になっています。くびれたウエストをつくりたい人は、腰の脂肪吸引を行います。

脂肪吸引の技術進歩により今まで脂肪吸引ではたくさんの脂肪がついているところにしかできないものでした。脂肪吸引に利用する機器も研究開発されたことによって、脂肪が薄い場所でも効果が出るようになりました。脂肪がうっすらとしかついていない場所でも、脂肪吸引ができるようです。つまり今では体のほぼすべての部位で脂肪吸引をすることが可能です。脂肪吸引をしてみたいと思ったならは、体のどこを痩身したいかで、最初に脂肪吸引をする場所を決めてもいいでしょう。


脂肪吸引が安心してできる痩身クリニックを選ぶポイントとはどのようなものなのでしょうか。技術があり、実績を積んでいる医師から適切の脂肪吸引施術をしてもらうことで、どんな確度から見てもきれいな痩身ができます。ホームページを調べることで、脂肪吸引の技術を持っている医師かどうかがわかります。

脂肪吸引でどれくらいの脂肪がとれるのかは、もともとの過剰脂肪の量や担当医師の「腕」に左右されますので、治療ごとに症例写真が載っているので医師の腕を見極めるひとつの目安となります。場合によっては、サイトに載っている写真を手掛けた人と異なる人が担当になることがあります。担当者の指名はできるのか、カウンセリングからアフターケアまで1人の医師に担当してもらえるのかなどを調べておきましょう。脂肪吸引をするために痩身クリニックを選ぶ場合、どんな治療法が行われているかということもチェックする必要があります。



脂肪吸引された方の特徴としては、

・短期間で部分的な痩身がなされている
・凸凹が目立つ
・皮膚がたるんでしまった
・カニューレの注入跡がある

といったところで脂肪吸引を行ったかどうかの判定が出来るのです。
つまり美容外科医としては、いかにこれらを無くせるかが勝負でもある訳です。

吸引後のデコボコなどのトラブルを防ぐためにはかなりの技術が必要で、ドクターも限られてきます。医師選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

痩身クリニックを選ぶことが大切ではないでしょうか。技術が進んだ新しい器材を使った方が、皮膚を切る、切らないに関係なく、安全で高い痩身効果が期待できます。痩身クリニックを選ぶ時には、脂肪吸引機器ができるだけ新しいところがおすすめといえます。




この記事を見た人は、こんな記事も見ています!