手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ10/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100
スーパーで簡単に購入できる食材で作れる手軽なダイエット方法があります。それは最近注目のきな粉ダイエットという方法です。

作り方はとても手軽で簡単、牛乳やヨーグルトなどの食材にきな粉を溶かして飲んだり食べるだけなので、誰でも気軽に始められます。
朝食の代わりとして、または食事の前や小腹が空いた時に飲みます。

大豆製品といえば豆腐ですが、きな粉も立派な大豆製品の一つで、「畑のお肉」と呼ばれる大豆の良いところが、しっかり残っています。

きな粉はその名のとおり、細かい粉状に加工されているため、豊富な栄養分を消化吸収しやすい状態になっている知られざるダイエット向きの画期的な食材なのです。


大豆効果で痩せる4つの理由
きな粉ダイエットきな粉に含まれる成分でダイエットに効果的なのが、大豆サポニン、大豆ペプチド、大豆イソフラボン、大豆オリゴ糖という4種類の成分があり、それぞれに痩せるためのメリットがあるのです。

大豆サポニンは、脂肪の合成や吸収を抑えたり、脂肪の分解を促進したりする効果があります。さらにコレステロールを低下させ、動脈硬化や脂肪異常症を予防、改善することもでき、健康面でも嬉しい成分です。

大豆サポニンには血糖値の急上昇を防ぐ働きもあります。血糖値が上がるほどより多くの糖を脂肪として蓄えてしまうので、血糖値を急上昇させないことがダイエットのポイントになります。

そのまま朝食として飲むのはもちろん、昼食や夕食の直前に飲むと、その後に食べる食事での血糖値の上昇を抑えてくれます。これらの作用で役立つ大豆サポニンがきな粉なら手軽に摂取できるのです。

大豆ペプチドは、基礎代謝を高める効果があります。基礎代謝が高いと、脂肪が燃えやすく太りにくい体質になります。

また、基礎代謝を高めることで、美容や健康面でも元気な毎日を過ごせることができます。

更にきな粉には、女性の美容と健康を助けてくれる大豆イソフラボンが含まれています。
イソフラボンはエストロゲンという女性ホルモンと同じような働きをし、乳腺細胞を増殖させます。乳腺細胞の増加に比例して、胸の脂肪が増えるといわれているため、バストアップの効果も期待できます。

せっかく体重を落とすことに成功をしても、体型が貧弱になってしまっては悲しいですよね。

特に女性は胸からお肉が落ちると言われています。
無駄な部分のお肉だけを落として、出るべきところは出しておきたいというのが女性の願いです。

バストアップには、エストロゲンという女性ホルモンが必要となります。
このエストロゲンと同じ効果をしてくれるのが、きな粉に含まれているイソフラボンという成分なのです。

毎日、効率的にきな粉を摂取して、健康的で女性らしい体をゲットしましょう。

イソフラボンには、さらにアンチエイジング効果もあり、美肌効果や骨粗しょう症、更年期障害の予防や防止も期待できます。抗酸化作用も強いため、あらゆる老化防止に効果を発揮されるのではないかといわれています。

きな粉がダイエットに最適である理由はもう一つあります。イソフラボン以外にも、女性とダイエットの大敵である便秘を解消する働きのある大豆オリゴ糖や食物繊維も含まれているので、きな粉ダイエットは、女性にこそ試してもらいたいダイエットといえるでしょう。

きな粉に含まれているオリゴ糖が食物繊維と共に腸内の環境を整えてくれるのです。オリゴ糖は腸内のビフィズス菌を増やし、腸の活動を活発にしてくれるので、エネルギーの消費がスムーズにいくようになり代謝のアップにつながります。

代謝が上がれば多少食べ過ぎても消化が早くなり、リバウンドしにくい身体に変えていくことが出来るのです。

さらにポイントとして押さえておきたいのが、きな粉を食べてから運動をすると新陳代謝がよくなり、いつもより脂肪燃焼させてくれる点にあります。
逆に運動後に飲むと牛乳のタンパク質が疲労を回復させてくれます。

きな粉の原料である大豆は畑の肉とも呼ばれるくらい栄養価が高いので、たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル、ビタミンなど、栄養バランスにも優れています。

このように、きな粉は、ダイエットだけではなく、美容と健康にも非常に効果的な成分が含まれている優秀な食品です。



きな粉にダイエット効果があると言われる理由
きな粉を使った食品と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?
やはり餅やクッキーなどお菓子ではないでしょうか。きな粉自体には甘さがないので、餅やクッキーなどと一緒に食べる時は相当な砂糖が必要となるので、ダイエットには向いていません。

ベストな摂り方はきな粉を牛乳や豆乳に混ぜて飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べることです。
きなこ自体のカロリーは小さじ1杯で約10kcalと少ないのです。

美容と健康に効果があることで知られているきな粉ですが、実は牛乳と組み合わせる事でダイエットにも大きな効果を発揮します。その理由とは何でしょうか。
そもそもきな粉の原料は大豆です。畑の肉と言われるほどの豊富な栄養を持つ大豆の皮をむき、炒ったのちに粉状にしたものがきな粉で、手軽にその栄養を摂取出来ることで人気が高まっています。

きな粉がダイエットに効果があると言われる理由の一つに豊富な食物繊維を含んでいることがあります。きな粉を食べると、含まれている食物繊維が体内で水分を吸収し膨れ上がります。満腹感を得やすくなるので、食事の前10分くらいに牛乳や豆乳と混ぜたきな粉ドリンクを飲むと食事の量が抑えられるのです。

作り方も簡単で牛乳や豆乳200ccに対して、きな粉を大さじ約3杯を溶かし、砂糖や蜂蜜で甘みを付けたきな粉牛乳を、食事の前に飲むときな粉の栄養が身体に吸収されやすくなるだけでなく、満腹感を得られるので食べ過ぎの防止にもなるのでお勧めです。

きな粉が溶け残っていると、ダマになって飲みにくかったり、味に違和感を感じてしまうので、しっかり溶かすこともポイントです。

その他には黒ゴマきな粉も効果的です。方法は同じように牛乳などと混ぜて使えます。
きな粉と黒ゴマは非常に相性が良く、黒ゴマも非常に優秀な食品です。
黒ゴマには、きな粉同様、抗酸化作用があります。
黒ゴマの栄養素は、たんぱく質、食物繊維、ミネラル、ビタミン、ナイアシン、葉酸などもプラスされるのです。

特におすすめの摂取方法として、ヨーグルトに混ぜて食べることがあります。ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、整腸効果がアップします。
さらに効果を期待したい方は、ヨーグルトを少し温めて食べて下さい。温めることで乳酸菌の活動が活発になり、より痩せる効果が上がります。
工夫次第でダイエットができるのが魅力です。

基本事項として太る原因は使ったエネルギー以上に食事から摂るエネルギーが多いことにありますので、食事の量が減ることがそもそもダイエットにつながるのです。満腹感を得られて食事量を減らすことが出来るきな粉ダイエットは、無理なく食事制限が出来る簡単ダイエットというわけです。

無理せずに手軽に毎日続けることの出来て、美容と健康そしてダイエットまで手に入れることができるきな粉ダイエットを上手に取り入れることで、理想の身体を手に入れることが出来るのです。



チェックきな粉ダイエットの注意点
注意すべき点について紹介します。きなこ自体は低カロリーなのですが、牛乳や豆乳などに入れるとカロリーがどうしても上がることです。きな粉よりも牛乳や豆乳は意外にカロリーが高いことです。

きな粉自体はカロリーが低いのですが、牛乳は200mlで146kcalほどあります。

一日に何杯も飲むのは避けましょう。食事前に飲む場合は、低脂肪乳や無脂肪乳、スキムミルクなどの低カロリーのものを選ぶとよいでしょう。また、少々の甘みを足して飲むとより美味しく飲めますが、その場合も低カロリー甘味料を使用するなど、摂取カロリーが増えすぎないように気をつけます。