手 軽 さ 30/100
コ ス ト 50/100
アレンジ50/100
身体負担70/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100

2013年もカラオケ人気は衰えることがありませんでした。2014年はどんな年になるでしょうか。
カラオケにはストレス発散効果だけでなく、ダイエット効果も実は期待できます。
楽しいグループや仲間、家族との交流を深めたり、楽しむための場でもありますが、
しっかりと意識すればダイエットとしても効果的で楽しく痩せれるので一石二鳥な時でもあります。

特にカラオケダイエットとして有効とされているのは腹式呼吸です。
腹式呼吸はちゃんとした有酸素運動であり、脂肪燃焼効果が期待できるのです。
さらに消費エネルギーアップを図るなら、身体を動かしながら、時には踊ったりして歌ったり、しっかりと息を吸って、腹筋を使って息を吐き出すイメージで歌えば、なかなかいいエクササイズになります。腹筋を鍛えられるので自然な筋トレ効果もありスッキリとしたお腹をつくることができるのです。






「カロリーカラオケ」消費カロリー標準値ランキング

通信カラオケDAMシリーズの消費カロリーをカラオケ画面に表示するシステム「カロリーカラオケ」機能の数値を基に、2013年3月1日~2014年2月28日の1年間でカラオケ配信した楽曲を調査対象とし、2014年2月度トップ500 の中から消費カロリー標準値が高い上位20位を抽出したものです。

標準カロリー
値順位
前年比 2013年
ランキング
タイトル 歌手名 標準カロリー
(Kcal)
曲の長さ
1位 NEW 一千一秒 EXILE TAKAHIRO 24.1 5:45
2位 NEW エデン Aqua Timez 23.0 5:29
3位 NEW ちっぽけな愛のうた 小枝理子&小笠原秋 21.7 6:08
4位 NEW ヒカリ テゴマス 21.4 5:35
5位 NEW 君の銀の庭 Kalafina 17.9 5:07
NEW 守ってあげたい JUJU 17.7 6:06
NEW 冬物語 三代目 J Soul Brothers from
EXILE TRIBE
17.6 5:34
NEW All is well 関ジャニ∞ 17.5 5:47
NEW アヤノの幸福理論 じん(自然の敵P) feat.IA 17.5 5:37
NEW クラゲ 関ジャニ∞ 17.5 4:48
11 NEW 涙色 西野カナ 17.3 5:37
12 NEW let go again feat.VERBAL(m-flo) Flower 17.2 6:02
13 NEW みかんハート C&K 17.1 5:36
14 NEW 青い龍 EXILE ATSUSHI 16.8 5:12
15 NEW harmonized finale UNISON SQUARE GARDEN 16.7 5:16
16 NEW 守ってあげたい ゆず 16.6 6:17
16 NEW Last Love Rihwa 16.6 4:30
18 NEW 14 to 1 ASAHINA Bros.+JULI 16.5 5:22
19 NEW 世界寿命と最後の一日 スズム feat.GUMI 16.2 4:35
19 NEW 手紙 ナオト・インティライミ 16.2 5:15
21 NEW GOUNN ももいろクローバーZ 16.1 5:45

参考資料:第一興商 通信カラオケDAMシリーズ調べ

調査期間2013年3月1日~2014年2月28日






→2016年 ランキングへ
→ 2015年 ランキングへ
→ 2013年 ランキングへ
→ 2012年 ランキングへ
→ 2011年 ランキングへ

最も消費カロリーの高い1位のEXILE TAKAHIROのデビュー曲で「一千一秒」は消費カロリーが24.1kcalで、これは、体重50kgの人が速歩き(95~100m/分の速さ)で7分間ウォーキングをしたときの消費カロリー量(24.5kcal)に相当します。(出典:CASIO高精度計算サイトkeisanより)

2位のAqua Timez「エデン」は心の深い部分に突き刺さるアクアタイムズならではの強いメッセージソングなので、思いを込めて熱唱するので高消費カロリーが期待できます。3位「ちっぽけな愛のうた」も映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のテーマ曲で歌詞だけでも胸が熱くなり感動します。

1曲あたりの消費カロリーが20kcalを超えたランキング上位4曲は、いずれも切ない曲調や歌詞が印象的な楽曲です。感情を込めて歌い上げることで高い消費カロリー値が期待できます。上位を占めている曲の特徴はバラードでサビが力強くアップテンポであることが共通しています。

5位Kalafinaの曲は早めのテンポではありますが、1曲も短めです。やはり早めの曲で長い時間歌うほど消費カロリーも多くなります!そのような曲を探すとカラオケで効率的なダイエットが可能です。

また6位と16位にランクインしている「守ってあげたい」は同じ曲ですが、歌っているアーティストが違うことと、男女の差もあるので、ランキングに大きな差が出ているものと思われますが、歌い方によるところが大きいでしょう!また「JUJU」「三代目 J Soul Brothers」「西野カナ」は昨年のランキングでも上位を占めており、まさに消費カロリーの常連と言えます。





この記事を見た人は、こんな記事も見ています!