手 軽 さ 30/100
コ ス ト 50/100
アレンジ50/100
身体負担70/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100



「カロリーカラオケ」消費カロリー標準値ランキング

通信カラオケDAMシリーズの消費カロリーをカラオケ画面に表示するシステム「カロリーカラオケ」機能の数値を基に、2013年の年間カラオケリクエストランキングの中から選ばれた曲から特に消費量が高いものをランキング化したものです。

標準カロリー
値順位
前年比 2012年
ランキング
タイトル 歌手名 標準カロリー
(Kcal)
リクエスト
ランキング
1位 NEW 風が吹いている いきものがかり 23.4 36
2位 NEW Z女戦争 ももいろクローバーZ 21.5 73
3位 NEW 私たち 西野カナ 18.3 13
4位 NEW 24karats TRIBE OF GOLD EXILE TRIBE 18.2 60
5位 NEW 炎天夏 湘南乃風 17.9 155
NEW ありがとう JUJU 17 150
NEW 君と見る未来。 ソナーポケット 16.9 338
NEW RAINBOW☆DREAM 一十木音也(CV:寺島拓篤)、聖川真斗(CV:鈴村健一)、四ノ宮那月(CV:谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(CV:宮野真守)、神宮寺レン(CV:諏訪部順一)、来栖翔(CV:下野紘)、愛島セシル(CV:鳥海浩輔 16.9 499
NEW 花火 三代目J Soul Brothers 16.6
10 NEW THE OVER UVERworld 16.4 450
11 NEW 桜の花びら~前田敦子~solo ver AKB48 16 277
12 NEW イマアイ LGMonkees 16 372
13 NEW ずっと。 ハジ→ 16 166
14 NEW 祈り~涙の軌道~ Mr.Children 15.8 315
15 NEW Be Strong 西野カナ 15.6 106
16 NEW The Everlasting Guily Crown EGOIST 15.4 228
17 NEW HEART BEAT 加藤ミリヤ 14.9 145
18 NEW ビリーヴ シェネル 14.8 18
19 NEW 置き手紙 白川ゆう子 14.8 182
20 NEW hypnosis Mr.Children 14.7 475
カラオケ 画像

参考資料:第一興商 通信カラオケDAMシリーズ調べ

調査期間2012年3月1日~2013年2月28日






→2016年 ランキングへ
→ 2015年 ランキングへ
→ 2014年 ランキングへ
→ 2012年 ランキングへ
→ 2011年 ランキングへ


今回は、2012年3月1日~2013年2月28日の1年間でカラオケ配信した楽曲を調査対象とし、2013年02月度TOP500の中から消費カロリー標準値が高い上位20曲を抽出しました。

最も消費カロリーの高いランキング1位だった曲は、いきものがかり「風が吹いている」(23.4kcal)でした。消費カロリー23.4kcalは、体重50kgの人が80m/分の速さで8分間ウォーキングをしたときの消費カロリー量に相当するという。8分間あれば間奏ぶっ飛ばして2回ほど歌えるので、ウォーキングしながら歌も歌えば一挙3倍のカロリー消費となります。(出典:CASIO高精度計算サイトkeisanより)
 1位のいきものがかり「風が吹いている」(23.4kcal)はロンドンオリンピックの応援ソングとしてお茶の間に浸透したヒット曲だが、“感情を込めて歌いたい曲”として人気を集めている作品のひとつ。感情移入がより一層のカロリー消費を促してくれるのかもしれない。涙は心の汗だから。

2位には、ももいろクローバーZの「Z女戦争」(21.5kcal)がランクイン。長い曲が多いとされるももクロの中でも最長の楽曲です。高カロリー消費に結びついたか。もちろん歌うのみならず、激しいダンス付きであれば、消費カロリーはぐんぐん上昇するはずだ。

続いて、女性同士の友情を歌いあげ共感を呼んだ、西野カナ「私たち」(18.3kcal)が3位という結果になりました。4位、EXILE「24karats TRIBE OF GOLD」と5位の湘南乃風「炎天夏」はいかにも夏を思い浮かべる熱いナンバーで、アップテンポのためカロリー消費も高いようである。ランキングを総評すると、前年と比較し、ランキングは一新されている。しかし上位にランクインするアーティストの様子はさほど変わってはおらず、ももクロが2位に飛び込んできたのが特徴的


なお、第一興商によると、高消費カロリー値を出す歌い方のポイントは以下の3つに集約されるとのこと。

(1)消費カロリー値が高い傾向にある、感情を込めて力強く歌うバラード曲や、アップテンポで激しい曲を選ぶ。
(2)歌唱時間(発声時間)が長い曲を選ぶ。
(3)大きい声で歌うと消費カロリーは高くなる。歌唱中はお腹に力を入れた腹式発声を意識する。



※当調査は、第一興商の業務用通信カラオケDAMシリーズに搭載されている、消費カロリーをカラオケ画面に表示するシステム「カロリーカラオケ」機能の数値を基に実施。
※1消費カロリーデータは、標準値です。歌唱条件、個人差等により変化する為、記載の数値を保証するものではありません。標準値とは、カロリーカラオケサービス開始時にスポーツクラブの協力を得て集計した、カラオケを歌う「声の大きさ」と「発声している時間」と実験によるサンプルデータを掛け合わせています。歌っている人のカロリー消費を計算して表示するもので、歌唱時間、歌い方などで大きく左右されます。また、算出方法の都合により、標準値には誤差が生じる場合があります。