マイクロダイエット

マイクロダイエットは置き換えダイエットの一つである。イギリスで肥満治療のための栄養食品として開発された。栄養バランスを崩すことなくダイエットができ、短い期間での体重の減量が期待できると言われている。
置き換えダイエットなどは1食が単品になることから、どうしても栄養面に偏りが出る。栄養バランスが崩れると美容面などに問題が生じてくる場合があるのだが、マイクロダイエットは粉末中に約50種類もの栄養素を含み、不足しがちな栄養を十分に補ってくれると言われてる。そのため、美容面で心配される肌荒れなどもないと考えられている。
しかし、食事の置き換えダイエットは痩身方法の中でも種類が多く、リバウンドの可能性も考えられている。

line

マイナスイオンダイエット

マイナスイオンダイエットとは、ダイエット健康サプリメントとして販売されている固形水素を用いたダイエット方法である。
マイナスイオンは、滝の近くや森林の中に多く存在するとされている。リラックス状態にしたり、代謝を高める効果がある。抗酸化作用があり、体内に取り込むと活性酸素を除去するアンチエイジング効果があるとされ、最近では食べるマイナスイオンとして注目を浴びているのだ。
サプリメントの効果は就寝中も続き、エネルギーを消費する。ダイエットサポートとしての効能も高く、体内では酸素が全身を循環し、有害物質などの排出(デトックス)を高めるというのだ。

line

麻黄

マオウ科に属す唯一の属。常緑低木でユーラシア(中国からヨーロッパの地中海沿岸)、北アフリカ 、南北アメリカ大陸の乾燥地に50種ほどが分布する。


line
マグネシウム

動物や植物の代表的なミネラル(必須元素)であり、とりわけ植物の光合成に必要なクロロフィルで配位結合の中心として不可欠である。マグネシウムは、わかめ、てんぐさ、ひじき、のりなどの海藻類や、アーモンド、カシューナッツなどに多く含まれています。理想的な摂取バランスは、「カルシウム2:マグネシウム1」と言われています。


line
マルトース(maltose)

麦芽糖(ばくがとう)ともいいます。α-グルコース2分子がα1-4グリコシド結合した還元性二糖であり、水飴の主成分となっています。β-アミラーゼは大麦にも多く含まれており、大麦自身のデンプンを、大麦の持つβ-アミラーゼが分解することでマルトース(麦芽糖)を生成します。


line

マロニエエキス

マロニエエキスとは、美容やダイエットに期待される成分のことである。バルカン半島を原産とする落葉樹(マロニエ)になる果実や葉から採取された成分をマロニエエキスと呼ぶ。
マロニエエキスの中にはアントシアニンやフラボノイド配糖体などのアンチエイジング効果をもつ物質などが含まれている。成分効果としては、血行促進やセルライトの除去などが期待されている。ヘアケア用品や美容品などに加工される。

line

マンガン

一番有名な用途は、二酸化マンガンがマンガン乾電池やアルカリ乾電池の正極に使われる。人体にとっての必須元素。骨の形成や代謝に関係し、消化などを助ける働きもある。一部では活性酸素対策としての必須ミネラルに挙げるものもいる。


line

満腹中枢

脳の視床下部にある神経。 食事等で血糖値が上がると、満腹中枢が刺激されて、満腹を得る。ダイエッ トでは、この満腹中枢をうまく刺激することがポイントの1つとなる。詳細:満腹ダイエット

line

味噌汁ダイエット

みそ汁に含まれる大豆ペプチドは、小腸で吸収される際、腸管の神経を刺激。すると、交感神経が優位になり、 血流がアップするため、 基礎代謝がアップします。詳細:味噌汁ダイエット


line
ミネラル(Mineral)

鉱物性元素・金属元素のことで、無機質とも呼ばれます。金属元素は大量に摂取すると毒として作用しますが、体内で起こっている様々な化学反応の際にも必要になるため、食品やサプリメントである程度補給しなければいけません。現在発見されている118種類の元素のうち、水素・炭素・窒素・酸素を除く、114種類の元素すべてがミネラル、というわけですと呼ばれます。また、この114種類のミネラルのうち、人間の栄養素として欠かせないものを必須ミネラルといい、現在わかっているものだけで16種類あります。ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウムなどです。食品から補給する場合は色々な物をバランス良く食べることが重要です。

line

ミラーダイエット

ミラーダイエットとは、鏡を通して自分の身体を知り、どのような身体になりたいかという意識改革と自己暗示によるダイエットだと言われている。
まずは、自分の身体がどうなっているのかを知ることから始めなければならない。鏡は自分の身体を隠すことなく映してくれる道具だ。鏡には見たくない脂肪の弛みや贅肉が映される。そうして自分の痩せたい部分を確認し、理想の体型を思い描きインプットする。毎日鏡を見ることで理想の体型への意欲が湧いてくるという心理を利用したダイエットなのだ。
全身が移る姿見を用意し、一日数回鏡で自分の体型(衣類を着たままでも良いが、できれば裸の方が良い)を見るようにし、入浴後は裸のままで体型を確認するのが良いと言われている。食事は朝晩のカロリーを落とし、昼食は好きな食事を摂取、そして無理のない運動やエクササイズと組み合わせれば良いと言われている。詳細:ミラーダイエット


line

民間薬

民間薬(みんかんやく)は、医療の専門家ではない庶民の間に伝承されてきた薬のことで 、その多くが植物起源の生薬です。


line
むくみ(Swelling)

浮腫(ふしゅ)とも呼ばれ、主に手足や顔などの部分が水分を含んで腫れぼったくなる症状。腎臓などの内臓疾患による自覚症状であるが、塩分の摂り過ぎや血行不良などによって体が健康でもむくみが出ることがある。


line

無酸素運動(アネロビクス)

無酸素運動(アネロビクス)とは、酸素を必要とせず、筋肉中の糖質をエネルギー源とする運動である。
運動は、酸素を必要とする有酸素運動と無酸素運動に大別できる。有酸素運動は、酸素を使って脂質や糖質を燃やしてエネルギーを得るため、カロリー消費や脂肪の減少に効果が期待できる。また、乳酸が溜まらないので、長く運動を続けることが可能である。これに対し、無酸素運動は筋肉に負荷がかかるため、筋肉量を増やす効果が期待できる。筋肉に負荷がかかって乳酸が溜まるため、長く運動を続けることは難しいが、有酸素運動に比べ、瞬間的に大きなパワーを発揮することができる。
無酸素運動は、筋肉量を増やす効果があり、基礎代謝を高める効果が期待でき、太りにくくやせやすい体質をつくることができる。また、筋肉をつけることによって、細いだけの体型ではなく、メリハリのあるボディを作ることができるとされている。
無酸素運動には、筋力トレーニングや100m走などがある。

line

無脂乳固形分

無脂乳固形分とは、乳脂肪を除いた固形分のことです。牛乳のほとんど(約82%)は水分です。そして水分以外の固形分は、乳脂肪分と無脂乳固形分とに分けられます。 牛乳はカルシウム、ナトリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルを豊富に含んでいます。牛乳100g中のタンパク質は3.0g、糖質は4.6g、そして灰分は0.7gです。これらを合計すると、無脂乳固形分は8.3gになります。


line
紫ウコン

ガジュツ(紫ウコン)に含まれる「アズレン」という成分が、胃腸に働きかけ、短時間で老廃物を排出します。このように、ガジュツ(紫ウコン)を摂ることで便秘が解消し、また体も温めて脂肪燃焼を助けてくれるので、ダイエット効果が期待できます。さらには、体内の余分なコレステロールを消化管に排出し、体外に出す作用があります。


line

メソッド(Method)

Methodは方法、方式を表す言葉です。筋力トレーニングやダイエットにおいては、運動方法やセットの組み方、食事の摂り方などに対して「○○メソッド」というような形で「方法」をあらわす言葉として用いられます。


line
メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満であり、且つ高血圧・高血糖・脂質異常のうちの2つ以上の症状が現われている状態を言う。
自覚症状がなくても、動脈硬化を悪化させやすく、脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高い状態である。

メタボリックシンドロームは、メタボや内臓脂肪症候群とも呼ばれる。詳細:メタボリック診断 

line

METs

METsとは、運動強度(身体活動の強さ)を表す指標である。安静時が1METsであり、3METsの活動ではエネルギー消費が安静時の3倍になるとされている。
普通歩行は3METs、サイクリングは4~5METS、ジョギングは7METs、一般的な家事の多くは2~2.5METsであり、健康維持やダイエットには3METs以上の運動が効果的であるとされている。
METsを用いて 1.05×METs×時間×体重(kg)=消費カロリー(kcal) の計算式で消費カロリーを算出することができ、特別な知識がなくても消費カロリーを割り出すことができるとして、ダイエットや生活習慣病の予防に役立てられている。


line

メンタルト・レーニング(Mental Training)

メンタルトレーニングとは精神面・心理面を鍛えることを意味します。スポーツの試合などでのプレッシャーを繰り返し想像する事で、本番での精神的緊張を和らげるようなイメージ・トレーニングもメンタルトレーニングの一種です。


line
モリブデン

モリブデンは、人体(生体)にとって必須元素で、尿酸の生成、造血作用、体内の銅の排泄などに関わります。生体内ではモリブデンは肝臓と腎臓に多く存在し、キサンチンオキシダーゼ、アルデヒドオキシダーゼ、亜硫酸オキシダーゼの構成成分となっています。


line