手 軽 さ 70/100
コ ス ト 70/100
アレンジ10/100
身体負担70/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100
ダイエット茶の効果
お茶ダイエット①口臭を防ぐ
食後にお茶を飲むと抗菌作用で口の中の細菌の増加を防ぎます。

②虫歯を防ぐ
お茶に含まれているフッ素は、歯を強くし虫歯への抵抗力をつける働きがあり、カテキン類タンニンの殺菌作用も虫歯を防ぎます。

③胃腸の働きを促す
お茶に含まれているタンニンは、胃腸の働きを活発にし、便秘の解消にも効果的です。

④ストレスへの抵抗力をつける
お茶に多く含まれているビタミンCはウイルス感染への抵抗力を高め、風邪や病気にかかりにくい体質を作ります 。

⑤からだのPH、コンディションを整える
お茶に含まれているミネラルなどの微量要素は、身体の酸性化を防ぎ、体調のバランスを整えます



ダイエット茶と痩せるしくみ
お茶ダイエットの目指しているところは… 身体の代謝を活性化させて、1日のエネルギー総消費量を増やすことで、脂肪に変換されるエネルギーが減り、太りにくい体にさせることにあります

またお茶に含まれるカテキンには脂肪燃焼を助ける効果があります。 ビタミンもストレス解消効果があります。

さらに相乗効果として期待できるのが、便通が良くなることです。腸内に便が溜まっていると、体の代謝を低下させたり体の循環を悪くするために、痩せにくい体になってしまうといわれています。


お茶に入っているダイエット関連成分
カテキン
ポリフェノールの一種で抗酸化作用のほか、脂肪の蓄積を抑える効果を持っています。さらに血糖値の上昇を抑える効果もあるので、GI値の高い甘いものや糖質を食べた場合にも、お茶を一緒に飲むことによって、インシュリンの大量分泌が抑えられるので、血糖値の上昇が緩やかになります。

タンニン
お茶の渋みとして知られているタンニンですが、実は植物性の鉄分の吸収を抑えてしまうという逆の効果があります。鉄が不足してくると全身に酸素を運ぶ機能が弱ってくるので、脂肪燃焼にもマイナスの永享があります。お茶を飲むなら、鉄の補給も忘れずにしておきましょう。

カフェイン
カフェインは、摂取すると脂肪細胞に働きかけ、中性脂肪を分解して血液中に戻す働きがあるからダイエットに有効と言われています。ただカフェインを摂っただけでは痩せないので、脂肪を燃やすためには、カフェインを摂ったあとに有酸素運動をすることが必要になります。


お茶ダイエットの種類
1ウコン茶ダイエット
効果リスト
・健胃
・利胆
・肝機能の促進
・二日酔い
・動脈硬化の予防
・高血圧の予防
・狭心症の予防
・ガンの予防(クルクメンの抗がん作用)
・貧血改善
・コレステロールを下げる効果

ウコン茶にはクルクミンが含まれるため、肝臓の活動を活性化させ、脂肪を分解する効果があります。また、ウコン茶 にはコレステロール減少の効果も期待できるといわれています。
2ゴーヤ茶ダイエット
糖尿病予防
モモルデシチンとチャランチンが、インスリンの分泌を促し、血糖値を下げることで 糖尿病に効果があるといわれます。
健胃・整腸効果

ダイエット効果
ゴーヤー茶は共役リノール酸が、蓄積した内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させることで、効果的に脂肪を落とすことができるといわれています。

美肌効果
ゴーヤー茶は豊富なビタミンCを含んでいるので美肌効果も高いです。 その他に夏バテ防止効果もあります。
3杜仲茶ダイエット
効果リスト
・血圧降下
・利尿作用
・美肌
・ダイエット
・便秘解消
・鎮静
・動脈硬化

杜仲茶にはゲニポシド酸が含まれるため、肝臓での脂質代謝分解、燃焼を活性化させる効果があります。また、杜仲茶には大腸での脂肪の吸収を抑制する効果もあります。
4プーアル茶ダイエット
効果リスト
・老化予防
・美肌効果
・動脈硬化の防止
・虫歯予防
・利尿作用
・がんの予防
・生活習慣病やメタボリックシンドロームを予防するのにも、効果が期待できます。

プーアル茶には重合型カテキンが含まれるため、脂肪の吸収を抑制する効果や、 体内活動を活性化させ脂肪を分解する効果があります。また、プーアル茶には便 通をよくする効果もあります。プーアル茶、ウーロン茶、紅茶、緑茶 は全てお茶の葉から作られるお茶で、 その中でプーアル茶はその他のお茶の全ての効果を持っています。 カテキンがあるし、ウーロン茶以上の 重合ポリフェノールを持っているます
5ギムネマ茶ダイエット
効果
小腸による糖分の吸収を抑制 脳の活性化・ボケ防止、便秘を改善します。 虫歯菌の活性化を抑え、歯垢が出来るのを防ぐ。
ギムネマ茶にはギムネマ酸が含まれるため、糖分の吸収を抑制する効果があります。
6ウーロン茶ダイエット
効果リスト
・ カフェイン利尿作用
・覚醒作用
・疲労回復
・カテキンガン予防
・血圧上昇抑制
・抗菌・抗 ウイルス、虫歯予防
テアニンリラクゼーション効果
・ウーロン茶ポリフェノール肥満防止
・タンニン抗酸化作用、下痢予防
・多糖類血糖低下作用

烏龍茶に含まれるポリフェノールが脂肪の消化酵素であるリパーゼの活性を抑えるようです。 ウーロン茶重合ポリフェノールOolong Tea Polym erized PolyphenolsOTPPという烏龍茶特有のポリフェノールが含まれており、これは脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがある ため、ダイエットによいとされます。



「お茶ダイエットのまとめ」

お茶 イラストお茶ダイエットは、身体の代謝を活性化し、カロリー摂取量を抑えるタイプのダイエット法です。

即効型のダイエット法ではありません。有酸素運動などのダイエットと組み合わせると、効果が出やすいダイエット法でもあります。

健康的なお茶に害はないので飲んでもかまいません。ただ、ダイエット効果を期待せず、炭酸や甘いジュースや酒よりは健康にいいと考えた方がいいです。

体脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動をせずして無理です。運動が不可欠と言う前提で、体脂肪燃焼を促進するサプリメントは、大豆ペプチドやジンジャーなどで、これらの含まれたドリンクを補給すると効果はあります。





この記事を見た人は、こんな記事も見ています!