→ 『1ヵ月にかけてもいい金額』ランキング → 『欲しいサポートグッズ』ランキング
→ 『痩せにくい』ランキング →『ダイエットする理由』ランキング
→ 『今年試してみたいダイエット』ランキング →『負けてしまう誘惑』ランキング
比較!ダイエット方法ランキング『太らないならたらふく食べたい料理』ランキング →『失敗した理由』ランキング

ダイエットする理由ランキング
1位 健康な体でいたいから 100.0
2位 かっこよく服を着こなしたいから 97.7
3位 窓に映った自分の姿に愕然としたから 60.7
4位 薄着になるから 57.5
5位 恋人や旦那様・奥様のために美しく/かっこよくいたいから 53.6
6位 着られる服が少なくなったから 45.3
7位 皆が憧れるボディになりたいから 33.6
8位 健康診断の結果を受けて心配になったから 30.6
9位 水着を着るから 29.0
10位 人前に出ることになり見栄えが気になってきたから 25.8
11位 太っていることが原因で恥ずかしい思いをしたから 21.2
12位 やせて綺麗/かっこよくなって好きな人を振り向かせたいから 18.4
13位 やせたらもてると思うから 17.4
14位 同窓会や結婚式に出席するから 10.5
15位 結婚式など一世一代の晴れ舞台が控えているから 6.8
16位 医者からこのままだと危険だと言われたから 6.0
17位 妊婦に間違えられたから 4.2
18位 やせて昔の恋人を見返してやりたいから 3.5
19位 友人を引き立てている自分が許せなくなったから 3.5
20位 そろそろやせないと恋人に振られそうだから 2.3

参考資料:gooランキング


そんなダイエットを真剣に「やろう!」と決意させる最大のきっかけとなるのは、何といっても《健康な体でいたいから》ではないでしょうか。

学生のころは自分の健康を気にする機会は意外に少ないものですが、ある程度年を重ねて不摂生のつけがたまってくると、健康診断の結果を受けて心配になったからと慌ててダイエットを始める人も増えてきます

終身雇用の崩壊や老後の不安など、明るい話題ばかりではない日本。万が一に備えて健康な体を維持しておくのは大事なことではないでしょうか?

わたしも不摂生により体重が90kgまでいきましたが健康の不安を感じ、今はダイエットに成功して以前に比べて体も軽くなり毎日が楽しいです。

《かっこよく服を着こなすため》という理由もダイエットを始める大きなきっかけになります。自分の健康状態というのは意外に気づきにくいものですが、《窓に映った自分の姿に愕然としたから》、《着られる服が少なくなったから》など、衣服が合わないという問題は「これはやせないとマズいかも……」とはっきり気づかせてくれますよね。

スカートやノースリーブなどを着用する女性の場合は、《肌の露出が多い季節になるから》という理由でダイエットをはじめる人も多いようですね。男性の側からすると「ダイエットの必要はないんじゃ?」と感じる体型であっても「たるんだ二の腕が許せない!」と感じてしまうのが女心ということなのかも?

ダイエットは女性の永遠のテーマであり、ダイエットしたい人は後を絶ちません。ダイエット=美しさの代表であり、美しくなりたい、それは女性の一生の願いですが男性も最近ではダイエットに夢中のようです。

20代でも50代でも年齢を問わずダイエットして美しくなりたい思いに変わりはないのです。さらに30代以上になると「服が着られない」「病気になった」といった現実的な問題が発生してきて、ダイエットせざるを得なくなります。40代以上になると、健康上の理由からもダイエットは必要と考えられるようです。


ダイエット方法を選ぶ基準
1位 安全であること 71
2位 お金がかからないこと 59
3位 簡単なこと 55
4位 確実なもの 46
5位 苦痛を伴わないもの 35
6位 すぐ効果があること 32
7位 そ の 他 2
8位 不 明 1
ダイエット方法はたくさんの種類がありますが、何を皆は基準として選んでいるのでしょうか?やはり1位は安全であることです。せっかく痩せようと思っていても安全ではない方法で怪我や病気になってしまっては意味がありません

第2位としてお金がかからないことがあります。たくさんのお金をつぎ込むと家族や周りへの影響も大きくなりますし、負担が大きくなるとリスクもあります。いままでどれくらいのお金をダイエットで使っているのかランキングを次に表示しています。

ダイエットに費やした金額
1位 1万円前後 51
2位 10万円前後 25
3位 10~50万円以内 8
4位 50~100万円以内 2
5位 200~300万円以内 1
6位 100~150万円以内 0.5



きっかけは何にしろ痩せたいと思うことが大切です。当サイトをご覧頂いた皆さんはダイエットに興味があるということなので、まずはOKですね!
では本題に入ります。


第1章はじめに





この記事を見た人は、こんな記事も見ています!