手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ50/100
身体負担50/100
知  識50/100
ペ ー ス 50/100
きゅうりダイエットきゅうりダイエットというものが美容に敏感な女性を中心に人気を集めています。

きゅうりがダイエットに向いているというのはイメージすれば予想がつく食材ではないでしょうか。

そして人気の理由はきゅうりダイエットに絶大な効果があるからに他なりません。

またきゅうりダイエットの方法が「毎日きゅうりを食べるだけ」という極めてシンプルで簡単なものというのも大きな理由の一つでしよう。

テレビで話題になったきゅうりダイエットは、すりおろしたきゅうりを食べるだけと簡単なダイエット方法なのです。

きゅうりはカロリーが低いことで有名ですが、その反面として栄養価が低い野菜としてギネスブックにも載っているほどですが、どうして栄養価が低い野菜なのにダイエットできるのでしょうか。ダイエットを行なう上で重要なのは摂取カロリーを抑えることが重要です。

そこで重要なのは炭水化物の摂取を控えることです。炭水化物はカロリーが高くて、簡単に脂肪に変換されてしまいます。

そうならないためにも日頃からカロリー計算には気を配る必要があるのです。しかし人間の体は機械ではありません。カロリーを気にしすぎるあまり、せっかくの食事を楽しめなかったら意味がありません。

ですのでちょっと食事内容をかえてみることを意識してみてください。そうすることで摂取カロリーをある程度抑えることができます。

炭水化物を控えることで空腹感をどうしても我慢できない場合は野菜を沢山摂取してください。特に野菜の中でオススメなのがきゅうりなのです。


なぜきゅうりでダイエットができる?
きゅうりでダイエットできるのは酵素の力です。ダイエットのポイントが酵素の力を高めて代謝を円滑にすることです。酵素には潜在酵素と食物酵素があります。

潜在酵素は体内で作られている酵素で、消化酵素と代謝酵素があります。消化酵素は食べたものの消化、代謝酵素は解毒や排泄など消化以外のことに関わっています。

潜在酵素を作れる量は決まっており、消化が優先されて、消化に悪いものを食べたり食べ過ぎをすれば消化酵素が使われ、代謝酵素が減少します。その結果、代謝が落ちてやせにくくなってしまうのです。

食物酵素は食べ物に含まれている酵素で、消化を助けて消化酵素の無駄遣いを防いでくれます。その結果、代謝酵素の働きがよくなり、代謝が円滑になります。

酵素は熱に弱いため、食物酵素は生の食品にしか含まれていません。すりおろしたきゅうりなら生で食べやすいです。きゅうりにはホスホリパーゼという酵素が含まれています。

ホスホリパーゼには脂肪を分解する働きがあり、脂肪の燃焼を助けてくれます

美容に携わる女性の中で、近年酵素というものが注目されています。ただ痩せるのではなく、美しく健康的に痩せることができるとして人気を集めているのです。

その影響もあってか、酵素ドリンクやサプリメントなどが飛ぶように売れています。しかしわざわざ既製品を購入して酵素を摂取する必要はありません。なぜならダイエットに効果がある酵素がきゅうりに含まれているという事実が分かってきたからです。

今まで何気なく口にしていたきゅうりに、そのような優れた成分が含まれているとは驚きですね。

そもそも酵素は私たちの身体の中で自然に生成されるのですが、その量には限度があります。そのため外部から積極的に酵素を摂取して自然に生成される酵素を補ってあげる必要があります。

特にきゅうりには消化を促す「食物酵素」というものが豊富に含まれているので、カロリーの消費を高め、蓄積されている無駄な脂肪を分解する手助けをしてくれます。脂肪を分解するには運動が必要不可欠です。

しかし、毎日忙しく運動に費やす時間がないという人がほとんどでしょう。そのような人は積極的にきゅうりを口にすることで、運動不足でも脂肪を分解しダイエットを成功させることができるでしょう。


きゅうりダイエット方法
きゅうりは野菜の中でメジャーな食べ物で、ダイエットにも効果的です。低価格で購入できて、しかも低カロリーです。

しかし低カロリーでもたくさん食べれば満腹感を得ることができます。しかも体重の増加にはほとんど影響しないのです。またきゅうりをダイエットに使用することは別のメリットがあります。

それは腸内環境を綺麗にすることです。腸内に溜まった宿便を取り除くことで、宿便による毒素のガスが充満しなくなり、お肌の影響が少なくなり、美容効果も期待できるのです。きゅうりダイエットは痩せるだけではなく、美容にも効果があるのです。

肥満の原因は脂肪に限ったことではありません。実は多くの女性が悩まされている「むくみ」も肥満の原因の一つとされています。

そもそも「むくみ」は余分な水分が体内に溜まっていたり、血液がドロドロになってある一部分に滞溜していることで生じます。

したがって血液をサラサラにして循環を促してあげなければ解消することができません。その手助けをしてくれるのがきゅうりです。

きゅうりにはファトケミカルという成分が豊富に含まれており、それには強い抗酸化作用があるので積極的に摂取することで血液をサラサラにし、血液循環を促してくれます。すなわち、むくみが解消され痩せられる!という効果が期待できるでしょう。

きゅうりダイエットの具体的な方法についてですが、夕食にご飯を抜く代わりにきゅうりを使った料理を作ってみてください。

たったそれだけでも摂取カロリーを抑えることができて太りにくい体を作ることができます。別にきゅうりだけに拘る必要もありません。

きゅうりダイエットで食べるきゅうりの量は1日1~2本です。きゅうりだけでなく、他の食品もバランスよく食べましょう。

酵素は細胞壁を壊すことで活発に働くのですりおろして食べます。セラミック製よりも金属製のおろし器がすりおろしやすいです。

時間が経つと酵素の力が低下するので、すりおろしたらすぐに食べるようにしましょう。酵素は加熱すると活性が失われるので生で食べてください。

すりおろしたきゅうりをそのまま食べてもよいですが、ドレッシングしてサラダにかけたり、ソースにして肉や魚にかけたり、納豆に混ぜて食べるのもおすすめです。いろいろな食べ方をすることで飽きずに続けられます。

食事を楽しむためにもトマトやキャベツなどを使っても別に構いません。きゅうりダイエットは摂取カロリーを抑えるダイエット方法なので、運動を行うよりも、効率的に脂肪を燃焼させることができます。


注意点
きゅうりは90%が水分なので水を飲んでるようなものであり、きゅうりには少しのビタミンK、銅、ビタミンCが含まれていますが、きゅうりばかり食べてると蛋白質、ビタミン、ミネラルの不足で栄養失調になる可能性があります。

ダイエットとはいえ最低限の栄養バランスは考慮しなければなりませんからキュウリだけでは不足する栄養を補う食事メニューを考える必要があります。



きゅうりダイエットレシピ
もずくとキュウリとトマトの酢の物(2人分)
もずく(生)150g
キュウリ1本
トマト1個
大葉1/2束

調味料の材料
お酢大2
ポン酢大1・1/2
醤油大1・1/2
砂糖大1

①調味料の材料を、混ぜておく。
大葉は、みじん切りにする。キュウリは、薄い輪切りにする。トマトは、1cmほどの角切りにする。
③調味料を混ぜたボウルに、もずくとキュウリ、トマトを入れて、大葉のみじん切りをかける。
④全体をよく混ぜ合わせて、調味料と馴染ませたら完成です。