手 軽 さ 30/100
コ ス ト 50/100
アレンジ70/100
身体負担50/100
知  識30/100
ペ ー ス 30/100
地中海式ダイエットのススメ
地中海式ダイエット地中海式ダイエットは1960年代の地中海地方のギリシャ・クレタ島や南イタリアの伝統的な食事法によるダイエットのことです。

また、がんや老化を予防する効果も研究により発表されています。ですからダイエットとしてだけでなく、健康のためにもとてもいいのです。

数年前に流行ったダイエット方法ですが、当時から心臓疾患予防によいことは知られていましたが、脳にもよさそうかもしれないと最近の医学専門誌「神経学」には書かれています。

専門誌によると、地中海料理は脳の血管障害を予防し、脳卒中や記憶障害などのリスクを低減させる可能性があるということです。さらに妊娠中の女性が地中海式ダイエットに沿った食事をすると、産まれた子どもは小児ぜんそくやアレルギーにかかりにくくなるとの研究結果も報告されているくらいに効果的なダイエット健康法です!

効果的なダイエット法
地中海 イメージダイエットはもちろん、アレルギーや糖尿病、血栓症の予防効果もあるとされている食事法の特徴は下記のとおりです。

①油は必ずオリーブオイルを使用し、料理の味付けは塩・こしょう・スパイスを使って薄味にする。

②パスタ(米、パンでも可)、いも類、豆類、野菜は毎日食べる。野菜は日本人の2倍食べている。

③甘い物が欲しくなったら果物を食べる。

④タンパク質は鶏肉以外の肉類は控え、魚介類を中心に摂取する。肉類は月2~3回と控えめにしましょう。 牛乳・乳製品も控えめに。 ただしカルシウムが多いチーズやヨーグルトは毎日少しずつならOK。

⑤夕食時にグラス1~2杯の赤ワインを飲む。

⑥あとは適度に運動するようにしましょう。

例えば、炒め物をするときにサラダ油ではなく、オリーブオイルで炒めるなんてことから始めたら良さそうですね!
これらのことをふまえて、ダイエットとともに健康な体づくり、健康維持を目指したら一石二鳥ですね!

この方法で心疾患のリスクは、かなり軽減すると言われてます。また、それと同時に心臓病や糖尿病や脳卒中の原因になっている高血圧や高血糖や総コレステロールの値やメタボリックの内臓脂肪を低下させる方法として、地中海式ダイエットが有効となっています。



では何故有効なのか?
地中海 イメージオリーブ油はオレイン酸の含有量が70%以上で単価脂肪酸の特徴である酸化されにくい油です。

体内で発がんの恐れのある過酸化脂質をつくりにくく、リノール酸やα-リノレン酸とは違って加熱による酸化の心配もないので、加熱調理にも安心して使えます。 植物油のなかで最も消化吸収がよく、脂溶性ビタミンを含みます。

オレイン酸は体内でこんな作用をします。
・血中コレステロールを滅らす 。
・胃酸の分泌を調整する。
・腸を滑らかにし、腸の運動を高める。

オレイン酸はこんな人におすすめです。
・血中コレステロール、中性脂肪が高めの人。
・胃酸の分泌の多い人。
・肉類や加工食品を多く食べる人。

また悪玉コレステロール(低比重リポタンパク質)だけを低下させる働きがあり、胃酸分泌を調節し、腸の働きを活発にします 。 オレイン酸はとりすぎても体に無害とされていますが、カロリーは他の油と同じため、摂取のしすぎには注意が必要です。


レシピ紹介
白身魚のホイル焼き

材料 (2人分)
たらなど白身魚2切れ
塩、こしょう各少々
オリーブオイル大さじ2
☆しめじ5~6本
☆玉ねぎ1/4個
☆トマト1/2個
☆バター15g
☆白ワイン(なければ酒)大さじ2
☆鶏がらスープの素少々
カットレモン1/4個
刻みパセリ少々

1、魚に塩・コショウを両面に振る。
2、30cm弱のアルミホイルにオリーブオイルを塗り、真ん中に魚の皮を下にして置き、☆の材料9種を入れる。
3、アルミホイルは奥と手前を隙間ができないように合わせ、少し折り目をつけ、左右をねじって上に向ける。
4、フライパンに3.を置き、フタをして中火で4分焼き、フタをしたままさらに、弱火で4分焼く。
5、アルミホイルで包んだままの状態で皿に乗せ、パセリとレモンを添えて、出来上がり!