手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ50/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 70/100
チーズダイエットチーズはピザやグラタンなどに使われたり、高カロリーなイメージがありますが、チーズは見た目こそ油のかたまりのような姿をしているのですが、半分くらいはタンパク質でカルシウムも入ってるし、発酵食品だから腹持ちもよく、GI値の低い食べ物なのもダイエットには魅力的です。

かと言って全てのチーズが良いわけではなくて、含まれている脂肪分に注意する必要があります。買うときに脂肪分何パーセントと書いてあるか見ると参考になります。大体は40~50パーセントを目安とします。
なかにはマスカルポーネなどのように脂肪が多いものがありますから気をつけてください。




チーズの選び方が大切
チーズにはその種類によって、それぞれの脂質とたんぱく質がかなり豊富に含まれています。
その摂取量と消費量の兼ね合いによって、太るか太らずに済むかは決まります。

例えば「6pチーズ」の1個分のカロリーは約60kcalです。これはご飯一膳分の約1/4から1/5です。たいした量ではありません。でも6pチーズを3つ食べてしまってご飯もいつも通り食べたとしたら、180kcalのオーバーになってしまいます。ダイエットとをしている場合はもっとシビアな計算をしなければならないと思います。


効率の良いダイエット方法は消費カロリーが摂取カロリーを上回ること。つまり食べたものは燃焼させて消してしまう事がダイエットということになります。

チーズには様々なたんぱく質や脂質が含まれていますから、メーカーの色々な宣伝があったとしても、食べて動かなければ肥満の要因になります。そのことを認識して燃焼する努力をすれば、別に問題のあるものではないしダイエットにとってハードルの高い物でもありません。


たくさんあるチーズの種類でダイエット向きなのは
チーズはたくさん種類がありますが、有名なカマンベールやクリームチーズはあまり向かないでしょう。
ダイエットを意識して無脂肪のチーズを選ぼうとするとカッテージチーズくらいしかありません。
それを美味しいと思えないなら「無い」となるでしょうね。

でも、チーズは良質のカルシウム源でもありますから、他の食品とのカロリーバランスを考えて食べるならダイエット中でも食べても全く構いません。

チーズ100g当たり
種類/タイプ カロリー(Kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g)
カマンベール 310 19.1 24.7 0.9
パルメザン 475 44 30.8 1.9
エメンタル 429 27.3 33.6 1.6
パルミジャーノ、レジャーノ 374 35.8 25.7 -
グリュイェル 435 29 35 -
コンテ 399 29.2 31.3 -
チェダー 423 25.7 33.8 1.4
ゴーダ 380 25.8 29 1.4
エダム 356 28.9 25 1.4
ブルー 349 18.8 29 1
クリーム 346 8.2 33 2.03
カッテージ 105 13.3 4.5 1.9
フレッシュモツアレラ 248 18 20 1.5
リコッタ 146 8 11 3.8
マスカルポーネ 434 4.9 44 4.5
プロセス 339 22.7 26 1.3
普通牛乳 67 3.3 3.8 4.8
マスカルポーネ 434 4.9 44 4.5
プロセス 339 22.7 26.0 1.3 339 22.7 36 1.3
普通牛乳 67 3.3 3.8 4.8

この中で脂肪分が少ないカッテージチーズかリコッタチーズがおすすめです。

カッテージチーズは牛乳からバターをとったあとの脱脂乳のタンパク質を固めてつくる熟成しないチーズで、ぽろぽろしたおからのような感触のチーズです。

カッテージチーズ
①産地:オランダ 英語cottage cheese
②作り方:発酵も熟成もしていない牛乳(脱脂粉乳が多い)と酸からつくるフレッシュチーズ。
③味:あっさりしている
④成分:固形分中乳脂肪分が低い(4%程度)

リコッタチーズ
①産地:イタリア
②作り方:他のチーズを作るときに出る、ホエー(乳清)のタンパク質を加熱凝固させて作る
「ricotto」は二度煮るという意味
③味:なめらかで、ミルクの甘味を感じる
④成分:固形分中乳脂肪分が15~35%



チーズを食べると痩せる理由
①代謝を促進する
チーズは20gの中に牛乳コップ一杯分程度の栄養素が詰まっていると言われるほど、栄養価の高い食品です。
中でも、チーズには脂肪の代謝を促進するビタミンB2が豊富に含まれており、摂取することで脂肪の溜まりにくい体を作ることができると考えられています。


②脂肪の吸収を阻害する
チーズにはカルシウムが多く含まれていますが、カルシウムには骨や歯を丈夫にするという働きの他に、最近は脂肪の吸収を阻害することから、ダイエットによいということも研究によってわかっています。


③腹持ちがよい
チーズは食後の血糖値を数値化したGI値が低いことから、血糖値が上がりにくいと言われている食品です。

食後に血糖値が上がりやすい(GI値が高い)と、血糖値の急降下が起こるため空腹を感じやすくなると言われますが、GI値が低いチーズは空腹を感じにくく、腹持ちがよいと言われています。




チーズレシピ集
カッテージチーズレシピ
■ < 具材 >
レタス5枚
水菜 2束
玉ねぎ
1/4玉
カッテージチーズ
約50g
■ < 調味料 >
きな粉
大さじ1/2杯
オリーブオイル
大さじ1杯

適量
ブラックペッパー
適量


作り方
①水菜は10cm位にザク切りにして、レタスは水洗いして使う

②オニオンスライスは水にさらして辛味を抜いておく

③カッテージチーズにきな粉、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーを加えて混ぜ合わせる

④①はオリーブオイルと塩ひとつまみを加えて混ぜ合わせ、その上にオニオンスライスを乗せる

⑤きな粉と和えたカッテージチーズを乗せ最後にきな粉を振りかける





この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

¬ '