手 軽 さ 50/100
コ ス ト 50/100
アレンジ10/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 30/100

ボーリングダイエット 子供からお年寄りの方まで、どなたでも楽しめるボーリング。難しいルールではなく、奥が深いのが特徴で、1度始めると盛り上がるのでついつい何ゲームもすることもあるかもしれませんが、みなさんも過去に一度はプレイした事があると思います。

しかし、あまり激しく動く訳でもなくどう考えてもスポーツというよりは遊びに近い感覚かもしれませんが、ボーリングダイエットは意外と効果が高く、知られていないのです。

ボーリングの瞬発的な消費カロリーはウォーキングと同じくらいで、あまり高くありません。ではなぜダイエット向きの運動なのかこれから紹介したいと思います。








ボーリングで痩せる効果
実はボーリングはあんなに手軽なのに、脂肪を燃焼させるれっきとした有酸素運動でもあるんです。

それを証明したのは、運動生理学とバイオメカニクスの権威である教授で、ボーリングによる心拍数の変動や筋肉の活動電位を測定し、運動効果を調べた結果、ボーリングの運動心拍数は110~130程度で、なんと、ボーリングをたった3ゲームやっただけで、筋力の強い男性の場合、210kcalものエネルギーを消費し、脂肪は12g以上も燃焼したのです。

ダイエット効果が認められる大きなエネルギー消費の割には身体への負担が少ないスポーツといえます。

200kcal消費するにはウォーキングでは約80分、サイクリングだと約20分必要で、ボーリングの場合は40分となる。なかなかウォーキングを80分を続けるのって大変ですよね!

つまりボーリングは誰でも手軽に楽しみながら無理せず出来るのが魅力のスポーツで、 解消にも最適なのです。

仲の良いもの同士で点数を競ったり、レベルアップのための練習であったり、とにかく大勢で楽しめるので、あっという間に時間がたってしまいます。これがボーリングの最大の武器といえます!

消費エネルギーはウォーキング1時間以上に値するものだし、フーフーいいながらこれだけ歩いたって、12g以上の脂肪を燃やすことは難しいです。

もちろん、それぞれの筋力や体重差によりこの数値は異なりますが、ボーリングは有酸素運動の中でもかなりダイエットに適したスポーツだと期待していいハズです。


ボーリングの球の穴は3個と決まっているわけではない
ボーリングの球の穴の数は?と聞けば、ほとんどの人が「3個」と答えるでしょう。なかには、マイボールに4個、5個の穴を開けているマニアックな人がいると思います。

正式なルールからいうと、球の穴は3~5個のうちなら好きな数だけ開けていいことになっています。 しかし、ボーリング場に置かれている球のほとんど穴は3個しか開いていません。それ以外に見かけるのはまれです。

もともとアメリカから輸入された球が、3個穴だったことと、親指、中指、薬指の3本で投げると、コントロールをつけやすいからという理由があります。いや、4個や5個のほうが投げやすいという人は、開けてもかまわないのですが、開けた穴は、必ずすべて使用しなくてはいけないというルールもあります。

ボーリングダイエットのメリット
さらにボーリングはダイエットだけでなく、筋力トレーニングのひとつとしても、注目されています。会社帰りにふらりと寄れるボーリングは、スポーツというよりも遊び感覚に近いのですが、それとは逆に体にもたらすその効能は、かなりのもの。日本医師会公認スポーツドクターはメリットとして

●足腰の適度な運動となる

●バランス感覚の維持

●リズム感を高める

●高齢者でも無理なく楽しめる

●規則的な入眠に効果的

●気持ちの張りが生まれる


などをあげているぐらいなのです。

ボーリング場もほぼ屋内なので天候に左右されないので予定も立てやすく、雨の日でも手軽に運動できるのは大きなメリットです。

また心配な要素としてはゲーム料金がありますが、最近は5ゲームや6ゲームといったパック料金を打ち出すボーリング場も多くなってきているので、安い料金で手軽に通う事が出来ます。

特に運動不足な方や、大人数で楽しみながら痩せたい・・と思う方にこそ、ボーリングはおすすめですよ!

大人数でも一人でも趣味としても幅広く、ピンの狙い方も奥が深く、マイボールを作ったり、シューズやファッションなど色々と工夫すれば楽しめる事は間違いありませんよ!やはり飽きないことはとても大切な要素ですし、是非楽しいダイエット生活を始めましょう!