手 軽 さ 10/100
コ ス ト 50/100
アレンジ30/100
身体負担50/100
知  識30/100
ペ ー ス 50/100
アスレチックダイエットダイエットが単調で続かない、筋肉トレーニングがやるのが毎日面倒くさい、そんな人は、アスレチックでダイエットをするのがとても効果的です。

アスレチックダイエットは外国ではかなり盛んに行われているダイエット&筋トレ方法です。

最初は軽いダイエット目的でも、最終的にはかなりがっつり鍛えて綺麗な肉体美を手に入れる人が多いのも特徴です。

アスレチックダイエットと聞くと目新しいような印象を受けるかもしれませんが、何も難しいことはありません。ただアスレチックで全身の筋肉を使いダイエット効果を高めましょうというものです。

ある程度筋トレで筋肉がついても、それはただ筋肉ができただけの事で、本当に役に立つ筋肉にはなっていない可能性があります。

山のような起伏のとんだところを走り回ったり動き回ったりすることで筋肉がほぐされて、本物になっていくのです。そういうトレーニングの方法を「ファルトレク」といい野外で丘や森・草原・砂地など起伏のある場所で走ることです。

「役に立つ筋肉をつける」という事を目的と考えて、「ただ筋トレを続ける」のも鍛える方法の一つですが、それ以上に様々な体の場所を動かして、様々な動きを続けて負荷を与えていくという事が、「ダイエット」の近道になるのです。



アスレチックダイエットの効果
ではアスレチックダイエットの何が効果的なのでしょうか。まず一つは、アスレチックダイエットは筋肉の一つ一つを刺激することができるので、各部位の脂肪を燃焼できるという利点があります。各部位というのは二の腕やふくらはぎ、そしてお腹周りのことを指します。

全身を使うため、全身の筋肉が活性化されて、基礎代謝能力を向上させることができます。またアスレチックで運動することは遊びに通じる部分があり、楽しみながらダイエットすることができます。

ダイエットをするなら、どうせなら楽しんだほうが効果的ですよね。楽しみながら運動を行いながら痩せるという点ではアスレチックダイエットはとても理にかなっているダイエット方法なのです。



アスレチックダイエットの種類と方法

では具体的にどの部位の筋肉を使えば効果的に痩せることができるのか具体的に説明していきます。アスレチックダイエットは楽しみながら行うことができるので、とても話題になっています。そのダイエットについて、効果などをまとめてみました。

・丸太平均台
どこのアスレチックの現場でも、この丸太を使った遊具が多く見られています。そして多く見られているのが、丸太の平均台です。この平均台は、しっかりとバランス感覚を養うことができるようになります。そして足をしっかりと固定をして、バランス感覚を持って、歩くということになるのです。そのため、足を踏みしめると言う意味で、足の筋肉を鍛えることができます。また、この丸太平均台を利用して運動をすると、バランス感覚が備わることになり、その結果、色々なほかの運動にも役立てることができると言う、メリットにもなります。

・斜面上り
斜面上りも、どこでもあるアスレチック遊具です。これは、しっかりと足を踏みしめて登ることになります。そのため、ダイエット効果を大いに期待することができるのです。足を踏みしめると言うことは、太ももの筋肉を鍛えることになります。太ももの筋肉は、体の中でも特に大きな筋肉となるので、その筋肉を鍛えることによって、体の代謝を高めることになるのです。その結果、ダイエット効果を期待することができます。

・ジャングルジム
ジャングルジムは、あるところとないところがありますが、同じように登ってたのしむ遊具が、あるところが多いので、利用するようにしましょう。これも足を腕、全身を使って上まで登るようにします。すると全身運動をすることになるのです。全身を使っているつもりでも、効果的に筋肉を使っていないこともありますが、このジャングルジムに登る時には、色々な筋肉をしっかりと使うことになるので、これもダイエット効果を期待することができます。

・雲梯
これは、ぶら下がると言うことで、すでに全身の血流を良くすることができています。そして特に腕にかかる力が大きく、全身を使って揺れて移動をすることになるので、このエネルギーは相当のカロリー消費につながります。

器具などを登るときに必ずと言っていいほど、背筋と腕の筋肉である上腕三頭筋を使いますが、

この部分の筋肉は人間の体の中で、数十%の筋肉を使いますので、とても効率的に基礎代謝を向上させることができます。上半身部分の筋肉を鍛えると、二の腕のたるみや胸のたるみなどを抑えて、また腹部の脂肪を燃焼させるのにも大きく役立ちます。

また有酸素運動としての側面も持ちますので、たとえ筋肉がアスレチックの器具を登るときに、かかる負荷に適用できたとしても、運動そのものがダイエットになるということです。

簡単な例を上げて説明しましたが、筋肉トレーニングや有酸素運動にもなるこのアスレチックダイエットは、アウトドアスポーツとして、誰でも簡単に始めることができて、身一つさえあれば初心者でも楽しむことができるスポーツです。ぜひ何かスポーツを始め、何かしらのダイエット効果を考えているのなら、アスレチックダイエットを考えてみてはいかがでしょうか。

変なプライドを捨てる覚悟があれば、このアスレチックダイエットはお金もかからないですし、工夫次第ではジムに行くより綺麗な筋肉が手に入ります。なによりアスレチックダイエットは自分で考えてトレーニングするのでジムで工夫しないでトレーニングするよりも、ダイエットや筋トレについて理解が深まります。

そんなアスレチックトレーニングがもっと日本に浸透するように日本の未来の健康を守るために、鉄棒だけでもいいのでもっと設備が増えればいいのにと思います。ダイエットに興味がある方、アスレチックダイエットをオススメします。




この記事を見た人は、こんな記事も見ています!