手 軽 さ 70/100
コ ス ト 50/100
アレンジ10/100
身体負担50/100
知  識70/100
ペ ー ス 50/100
りんごダイエットりんごダイエットは名前の通り「りんご」を食べて痩せようという一つのダイエット方法ですが、決してりんごだけを食べるわけではありません!

単品ダイエットは体に良くはありません。

カロリーは少ないですし、体重の数字自体は減るでしょう。

数日で体重が3kg位減っても脂肪のみが減っているわけではなく、栄養が偏りすぎて逆に栄養を蓄え易い(=太り易い)体になってしまいます。

反動で体は必要以上に栄養を吸収しようとするようになります。

要するに、思いっきり太りやすい体になるってことです。そして飽きます…

まず続かないので止めた方が懸命で、食欲を抑えていた気持ちがいっきに「何でも食べて良い」と思ってしまう心がリバウンドへ繋がり怖いのです。

空腹時にりんごを食べたり、食事のデザートに活用しましょう!


りんごの効果
りんご自体はとても健康に良いことは間違いありません!

りんごに多く含まれているペクチンは、食物繊維のひとつですが、とても豊富なので体にはいいです。

食物繊維を摂ると腹持ちがよく満腹中枢を刺激してくれるので、余分に食べる事を抑えてくれる働きがあります。

さらにペクチンは膨潤性が強く、腸内で膨らんで内容物を吸着し、外に出す働きをします。

これが腸壁の掃除に役立っています。腸壁がきれいになれば、お肌自然ともきれいになっていきます。

当然便秘が解消されるので、新陳代謝の働きが良くなり、効率的に脂肪を燃焼してくれるようになります!りんごダイエットの効果が表れる瞬間です。

りんごはカリウムが多いのでコレステロールや高血圧にも効きます。
カリウムは余分な塩分を排出する役目ももっています。




りんごダイエット方法
リンゴ イラストむやみにりんごを食べても効果はありません!

食べるほどに痩せていくというものではないです。

食べ方には特にこだわりはありませんが、生のほうが手軽で余計なカロリーを抑えることができます。

重要なのはタイミングでベストなのは食前に少量でも食べることが重要です!

りんごは一つが結構大きいのですが、1個100~150キロカロリーくらいしかなく、とてもダイエットに向いています。


しかも、歯ごたえがあるので何度も噛みますので、が「沢山噛んでいる。おなかいっぱいになるね」と指令を出してきます。

先ほども説明しましたが、満腹感を得ることができるから余計に食べることを抑えてます。

それ以外にもお腹が空いた時にお菓子や甘いスイーツなどを食べるよりもリンゴを食べた方が健康的なことは間違いありません!

そして他の置き換えダイエット商品と比較しても安価で、今ではハウス栽培されており一年中どこでも手に入るうえに、美味しいので長くする続けることが可能です。

季節や時期によって出回る品種も異なるので飽きることも少ないと思います。



!注意点
果物全般にいえることですが、果糖が多めなのでたくさん摂取すれば太ります。果糖(単糖類)は炭水化物(多糖類)に比べて吸収がいい為です。あくまで「たくさん」摂取すれば…です。色々な物をバランス良く食べるのが結局はダイエットへの早道です!


リンゴ酢でダイエットをする
りんご酢もダイエットに効果的なので紹介します。お酢と合わせて飲むことで相乗効果があり、お酢に含まれるアミノ酸という成分は脂肪の代謝をよくしたり、利尿効果もあります。

またクエン酸も新陳代謝をアップさせる効果がありますから、お酢にもダイエット効果があります。他にも、腸の中の善玉菌を生かしておいて、悪玉菌をころす働きもあって、腸を整えますから便秘の解消にもなってこれがダイエットにつながるのです。

りんごとお酢を合わせることでお酢を飲みやすくしているので、毎日美味しく手軽にお酢を飲むことができます。

りんごにはアップルペクチンという成分が含まれており、食物繊維の一つで、食物繊維は便秘の解消になりますから、まさにお酢とりんごの相乗効果でダイエットが可能です。

飲み方としてはそのまま飲んだり、薄めて飲んだり、料理の中に入れて飲んだりと、自分の好きな飲み方で毎日のダイエットのためにも、飲み続けることができます。